NV35とライフ

DSC_3777.jpg

キャラバンですが・・・

スタビブラケットとか

DSC_3778.jpg

Uボルトのナットとか18ミリなんですね

さすが欧州の会社

17じゃぁちいせぇし19じゃぁでかいし・・・ ってことでしょうか


保険のレッカーサービスで搬入されたクランキングするけど始動しないライフ

レッカー移動の場合のみレンタカーが利用いただけますという保険

ポンプリレーをジャンプさせると掛かりました

DSC_3786.jpg

ブルーのリレー

蒸し暑い日に起こることが多い気がします

カチッといわなかったので接点ではなくコイル側か?

差し直したら正常になったので足の接触不良かも

DSC_3785.jpg

電流値は正常のような

明日リレーを交換して試運転の予定


DSC_3783.jpg

スタビとアームの干渉は避けられたがスタビにイニシャルが・・・

接地状態で見ないと何とも言えませんが何とかしたい


DC5、オイル漏れ等

DSC_3757.jpg

タイミングチェーンケースの蓋から漏れていると思われます

DSC_3763.jpg

外して古い液体パッキンを剥がし、両面をストーンで面だしして蓋は多めに、ケース側には薄くなじませるように液体パッキンを塗布し組み付け

シールは安心挿入ツールで

DSC_3759.jpg

洗浄前のケースにプーリーの裏側とこすれた跡があります

DSC_3758.jpg

ダンパーのラバーが膨潤したもよう

洗浄して組みましたがたぶん戻るでしょう

DSC_3760.jpg

エンジンストッパーが切れたので交換

ギクシャクしますし他のまだ大丈夫なマウントを痛めてしまいます

DSC_3764.jpg

おしゃれブレンボ

DSC_3765.jpg

本気ブレンボ

油路を内部に設けると剛性が不足するそうです

DC5もN1用は外部に油路があります

街乗りでは十分ですが

DSC_3756.jpg

ゴムが破れちゃったので急いで手配

守谷の親分だと何か気の利いたジョークが出そうですが思いつかない

意外と安くてびっくり

ここだけ分割で助かりました

グリスたっぷり使いました



プラドのフロント足回りフレッシュを指導に行ったら手伝う羽目に・・・

5キロ缶のグリスが1キロ少し残っただけ

守谷の親分のところだとペール缶でしょうね

DSC_3741.jpg

板金屋さんに行ったら部品が無いから直せないと言われたそうです

真に受けて中古を探したら無いそうです

純正新品を聞いてもらったらメーカーに3個あるそうです

一件落着

松本駅前にある『凌駕ドロップス』というラーメン屋さん

DSC_3735.jpg

ポップなお店に似合わずしっかりしたラーメン

今回は『ニボガッツ』を頂きました

濃いめですが終盤になってもしょっぱくならずに美味しかったです

他のメニューも気になります

DSC_3743.jpg

LEDで光る流しそうめん機らしい

衛生的でない気がするけどどうなんでしょう










E65オイル漏れ修理



これだけ酷いとなぁ

DSC_3721.jpg

交換した方がほんとは良いかも

高そうですが

パッキンセット交換して漏れたらカバー交換を承諾いただいて進めますが

まぁ大変です

鍛冶屋の師匠に指導いただいて何とかなりました

『タペッチン交換』なんてさらっと書いていらっしゃるのでやってみたら・・・

偉大さを再認識させていただきました


DSC_3720.jpg

オデッセイのセルモーター交換

ノックセンサーのカプラを真っ先に外しておくと破損が防げます

前に軽く引っ張ったら壊れました

こんな感じの仕事は二つ返事でお受けします


お待たせしております

SRS警告灯が点灯して車検ができないW211の続きです

フォルトコードからユニットの故障、通信線のトラブルを疑って調べていましたが直りません

冬の間バッテリーが上がったまま放置だったそうなのでブースターの逆接続によるヒューズ切れ、ユニット故障もあり得ますが・・・

ほぼ降参状態で九州と山梨のスペシャリストに救援依頼

DASという専用機をお借りしました

アドバイスを頂いてアレコレやってみました

DSC_3710.jpg

おお、上手くゆきました!!

これで継続検査できます

有難うございました

以前しっかり診ているのでブレーキフルードとエンジンオイルを交換すれば大丈夫そうです

と思ったらリヤガラスの熱線のヒューズ切れ

DSC_3711.jpg

ヒューズボックスから出てゆくラインの抵抗値がこれでは瞬断です

辿ってゆくと左リヤピラーの中でショートの模様

こちらは保留になりました

DSC_3690.jpg

パーキングブレーキのリリースレバー

乗りなれない方が力一杯引っ張ると樹脂の部分が剥離骨折みたいに壊れます

以前、エポキシの接着剤で直したのですがまたどなたか張り切って壊した模様

それほど高くないし交換も簡単ですが札幌の方に笑われそうなのでステンワイアで縫ってみました

北関東方面の方に『交換だっぺよ~』と突っ込まれそうですが・・・


DSC_3703.jpg

昨年秋に購入された964カレラ2 Tipです

エンジンが暖まるとキキッという音がします

ベルトずらとたかをくくって張ったり緩めたりしましたが直りません

ファンのベアリングかオルタネーターか判断できないのですがどちらにしろ分解しないと直らないので分解

DSC_3706.jpg

シャフトにガタがあります

オルタネータのフロントカバーとベアリングのアウターが滑っていました

リビルドに交換することになりました

直るところで良かったと思ってくださいとお伝え致しました

来週は750と993









DSC_3707.jpg

気晴らしにブルーインパルスを見学してきました

F4の爆音も良かったです
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR