梅酒を作る



庭の木に26個生ったので作りますが・・・

材料より梅酒を買った方が安い

けど作りました


最近多いABSの故障

モーターリレーの短絡と出ます

中古に交換

DSC_3840.jpg

ABSポンプモーターの電圧が良品は0ですが、不良品は7V辺りの怪しい電圧でした


DSC_3844.jpg

新型シビックRは本気ブレンボ

DSC_3843.jpg

しっかりした感じのサス廻り

DSC_3845.jpg

サブフレームは筋交いが入っています

DSC_3846.jpg

直噴なのでインマニ下にインジェクター

DSC_3847.jpg

ご対面

LSDを機械式にします

今日はここまで

ラジエターフロムデンマーク



アップのラジエターはデンマーク製が届きました

大胆なチューブというかコアのデザインです

DSC_3789.jpg

どなたの仕業か知りませんが・・・

DSC_3807.jpg

トルクスでも押し込んでみたのか、浅かったので滑ったのか

DSC_3808.jpg

細長いタガネでつぶれた部分をはつりました

2時間ほどかかったでしょうか

DSC_3809.jpg

いつも使っている3/8のでは長過ぎるのでハゼットのビットを買いましたが8ミリが押さえられません

シグネットが開いて滑りそうだったのでナットを焦げない程度に熱してやっとベルトが交換できました

序の作業も全然序ではありませんでしたが前に進むためには仕方ありません

ルートを変更してツールを届けてくれたN嶋君、有難うございました

DSC_3812.jpg

スタビブラケットの位置が指定寸法では決まらず結局、3回ダンパーユニットを着け直しました

同梱のスタビリンクが90ミリなのですが80ミリのにすれば問題ないと思います

文京区の匠は汎用の80ミリを使ったと言っていました

私のこだわりはできる限りキャンバーの左右差を無くしたいので今回は10分以内に抑えるべく何度も調整いたしました

ダンパーのロアブラケットに『ニュルでテストしたぞ』みたいなことが書いてありました

多摩のY氏の言うように世界征服のためにはドイツ語も勉強が必要なんですね


NV35とライフ

DSC_3777.jpg

キャラバンですが・・・

スタビブラケットとか

DSC_3778.jpg

Uボルトのナットとか18ミリなんですね

さすが欧州の会社

17じゃぁちいせぇし19じゃぁでかいし・・・ ってことでしょうか


保険のレッカーサービスで搬入されたクランキングするけど始動しないライフ

レッカー移動の場合のみレンタカーが利用いただけますという保険

ポンプリレーをジャンプさせると掛かりました

DSC_3786.jpg

ブルーのリレー

蒸し暑い日に起こることが多い気がします

カチッといわなかったので接点ではなくコイル側か?

差し直したら正常になったので足の接触不良かも

DSC_3785.jpg

電流値は正常のような

明日リレーを交換して試運転の予定


DSC_3783.jpg

スタビとアームの干渉は避けられたがスタビにイニシャルが・・・

接地状態で見ないと何とも言えませんが何とかしたい


お待たせしております

SRS警告灯が点灯して車検ができないW211の続きです

フォルトコードからユニットの故障、通信線のトラブルを疑って調べていましたが直りません

冬の間バッテリーが上がったまま放置だったそうなのでブースターの逆接続によるヒューズ切れ、ユニット故障もあり得ますが・・・

ほぼ降参状態で九州と山梨のスペシャリストに救援依頼

DASという専用機をお借りしました

アドバイスを頂いてアレコレやってみました

DSC_3710.jpg

おお、上手くゆきました!!

これで継続検査できます

有難うございました

以前しっかり診ているのでブレーキフルードとエンジンオイルを交換すれば大丈夫そうです

と思ったらリヤガラスの熱線のヒューズ切れ

DSC_3711.jpg

ヒューズボックスから出てゆくラインの抵抗値がこれでは瞬断です

辿ってゆくと左リヤピラーの中でショートの模様

こちらは保留になりました

DSC_3690.jpg

パーキングブレーキのリリースレバー

乗りなれない方が力一杯引っ張ると樹脂の部分が剥離骨折みたいに壊れます

以前、エポキシの接着剤で直したのですがまたどなたか張り切って壊した模様

それほど高くないし交換も簡単ですが札幌の方に笑われそうなのでステンワイアで縫ってみました

北関東方面の方に『交換だっぺよ~』と突っ込まれそうですが・・・


DSC_3703.jpg

昨年秋に購入された964カレラ2 Tipです

エンジンが暖まるとキキッという音がします

ベルトずらとたかをくくって張ったり緩めたりしましたが直りません

ファンのベアリングかオルタネーターか判断できないのですがどちらにしろ分解しないと直らないので分解

DSC_3706.jpg

シャフトにガタがあります

オルタネータのフロントカバーとベアリングのアウターが滑っていました

リビルドに交換することになりました

直るところで良かったと思ってくださいとお伝え致しました

来週は750と993









DSC_3707.jpg

気晴らしにブルーインパルスを見学してきました

F4の爆音も良かったです

アメイジング!



どちら様の作品か存じ上げませぬが・・・
タイヤは新品です

スポークの裏に貼り付けて外から見えなくする技があるそうですがそれでしょうか?

DSC_3587.jpg

こんなのを使っています

レンチの旧ロゴが好きです

DSC_3589.jpg

漏れなくなりました


DSC_3590.jpg

オデッセイのセルモーターはよく壊れますね

ノックセンサーがモロイので引っ張らないようにカプラを外すと安全です


車検でお預かりのW211ですがSRS警告灯が点灯しっぱなしなのでそちらからです

あまり修理代金が嵩むようなら廃車するそうです

師匠に傾向と対策を伺ってから始めます

DSC_3605.jpg

とか

DSC_3604.jpg

とか

DSC_3593.jpg

なので

DSC_3594.jpg

ダミー抵抗を使ってだましてみますが

N112ユニットとの通信エラーが残ります

補助バッテリーを交換してみないと先に進めない気もしますが捨て金になっても困るので難しい所です

DSC_3601.jpg

直進

DSC_3602.jpg

右転舵

DSC_3603.jpg

左転舵

外国のサイトに参考文献がありました

路上復帰を目指してもう少し探ってみます








プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR