DCTフルード交換など



ヴェゼルハイブリッドのミッションオイル交換

抜く前にチェックボルトを緩めて量を確認

大丈夫ですが予想外に汚れています

下部にあるフィルターのキャップを外して抜くだけです

DW1というフルードが指定です

ATFよりトロミが強いようです

DSC_3204.jpg

7万キロでこんな感じです

特に不具合は出ていませんが長い目で見ると5,6万キロで交換が良いのではと思います

DSC_3203.jpg

金属メッシュのフィルターを洗浄するように指示されていますが殆ど切粉などは有りませんでした

Oリングとチェックボルトのアルミワッシャーを交換


電動パーキングブレーキのメンテナンスモードを確認

DSC_3213.jpg

文章がおかしい

モードに入るとギュイーンと長めの音がしてピストンの中の螺旋が目一杯戻る模様

ここから戻せなくなって焦る

診断機の画面を一度戻して再度メンテナンスモードを選択すると解除できました

解除するとギュイーンとパッドを目一杯押し付けてからギュウと少し戻して終了

もう少し検証したいと思います

交換してみてくれと言われたが・・・




Dにシフトして10secくらい待たないと発進できません

ドライブプーリーセンサーの故障と診断機が言っているので交換してみて欲しいと遠方の中古車屋さんからの依頼

DSC_3110.jpg

そうでもないような気がします

油圧を測ってみましょう

DSC_3116.jpg

ふむふむ

DSC_3117.jpg

DSC_3118.jpg

この状態は正常のようです

ダメなときはDにシフト後数秒間FWD圧が出ず『パコン』みたいな音がしてから油圧が立ち上がります

もう少し突っ込んで診たかったのですがお持ち帰りになりました

残念

先日、載せ忘れました

DSC_3107.jpg

バモスのエンジン回りのアースが不良だと12.8ボルトくらいしか出ません

締まっているようでもダメなのが多いです

今度は16号ですね

用心いたしましょう

ブッシュ、マウント続く



ステップワゴン、オデッセイの古いモデルでリヤサスペンション整備時に1Gで締め付けされていない車両はナックル下側のブッシュが切れやすいです

ロアアームが寄って音が発生するとともにトーが狂って後輪が編摩耗します

金属加工をされているお客様に特注でSSTを作っていただきました

DSC_3081.jpg

もう7年くらい使っていますが熱処理を工夫していただいてあるので調子がいいです

お店によってはナックルごと交換されるそうです

交換後アライメントも簡易的にチェックしましたが基準の範囲です

DSC_3076.jpg

エンジンからオイル漏れ

今回はプレッシャースイッチを交換し、洗浄して様子をみます


DSC_3070.jpg

スパイクのミッションマウントが切れています

発進後、ゴキンという音がしてフロントが持ち上がります

DSC_3069.jpg

しばらく乗ってしまったのでミッションの後ろのこちらも切れてしまいました

DSC_3066.jpg

ミッションのジャダーが出た状態でそのままにするとデフのブッシュも傷みやすいですね

DSC_3064.jpg

こちらは融雪剤の影響ですね

台風が接近している地方の皆さま、どうぞご用心下さい

アコード、クラッチO/H



エンジンハンガーをセットするのに重くてひと汗かきました

工数が多いなと思ったらやっぱり大変

サブフレームを下ろすまでが難儀でした

もう一度続けてやれば上手くできると思うのですがなんせ台数も少ないため忘れてしまいそうです

実は前にもやったことありましたがすっかり忘れていました

少し前の点検時に『そろそろですよ~』とご案内してありました

DSC_3014.jpg

滑るまで使ってしまうとフライホイールも交換になってしまうので良い頃あいでした

DSC_3013.jpg

13万キロ近いですがジェントルに乗られているのでフリクションディスクの摩耗以外に異常は有りません

DSC_3012.jpg

マスターシリンダーとスレーブシリンダーも併せて交換いたしましてこの先10万キロ、安心してお乗りいただけます

暑くて捗りませんでしたが調子が良くなったので良かったです


子供を保育園に預けるのを忘れて仕事に行き死なせてしまうって・・・

ごみを出し忘れて焦ることはあるけどそんな事あるもんかな

しっかりしろ、日本人(俺も含めて)

オデッセイ異音など



DSC_3002.jpg

クリープ時にブレーキを軽く踏んだ時と離した時に『カコン』という音と振動が発生します

スライドピンかとも思い硬めのグリスを入れてみましたがそうでもなさそう

サブフレームがラバーブッシュでマウントされています

窓を閉め切ってステアリングをゆっくり左右に切っても同じような音がします

もう一つのご用命事項は2足から3速にシフトアップした時の微妙な振動

2速と3速は油圧スイッチがあるので診断機でモニターしますが少し反応が遅いのでテスター併用

エンジンとA/Tの協調制御に若干問題ありでしょうか

10万キロ近いのでプラグを交換

DSC_3005.jpg

液封マウントから液が漏れ始めていますので交換

DSC_3006.jpg

DSC_3008.jpg

この2点は振動には関係なかった模様

サブフレームを一度緩めて位置を確認し締めなおしたところ音は治まりました

変則時の若干の振動についてはそれほどひどいものでもないので次回のATFを含めて検討課題です

少し涼しい日が続きましたがまた暑くなりそうです

皆様、ご自愛ください





プロフィール

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR