クロモリフライホイールなど

クラッチオーバーホールに合わせてマウントブッシュなども交換

IMG_4808_R.jpg

DC5のタイプRはもともとかなりの軽量フライホイール

IMG_4811_R.jpg

ギクシャクしないようにクラッチのダンパーはストロークを長くとっています

IMG_4814_R.jpg

戸田レーシングさんの軽量クロモリフライホイールをチョイスされました

IMG_4815_R.jpg

ウェイトはそんなに変わらないですが外週が軽い感じがします

IMG_4809_R.jpg

若干ガタつきますがたいていの車にフィットするので重宝します

IMG_4816_R.jpg

裏側はこんな感じ

右は純正の鋳鉄製ですがなかなか工夫されています

下請けの鋳物やさんは苦労したことでしょう

カバーとディスクは無限を

レリーズベアリングも強化品がセットです

試運転してみましたが踏力が結構いります

マウントも強化品に交換したので微振動がペダルに若干伝わりますがステアリングやシートには違和感ありません

サスペンションのセッティングを煮詰めて行けば軽量フライホイールと強化マウントとの組み合わせでアクセルで挙動をコントロールする楽しさが味わえそうです

逆にあまり上手でない人やそういう目的で装着したのでない人は助手席の彼女が気持ち悪くなるだけなのでノーマルで十分な気がします

昔、ダートラ車両のミッションを降ろして見たら薄いフライホイールが回転しながら波打ったらしくエンジンのブロックに削られた跡がありました


IMG_4817_R.jpg

GE系のフィットのヘッドライトレベリングモーターです

水が侵入して錆びちゃっています

IMG_4818_R.jpg

Oリングが切れています

バレオ製です

多分板金の後か車検時にグルグルまわされて切れたのではないかと思います

端子が3本です

IG(+)とGND、もう1本には運転席のダイアルで変化する電圧がかかっておりモーターハウジング内の駆動回路がその電圧に応じて回転する構造です

決まった回数だけ回すようです

そうでないとアジャスターが渋くなったりすると高さ揃わないですもんね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR