ナゼ水が・・・

レッカーサービスで搬入されたFit

アクセル全開で500回転くらいでやっとかかっています

先日修理した耕運機と同じような症状

ガソリンに水分が混入している感じです

GD1のFit(FF)の場合センターコンソールをカパッと外すとサイドブレーキレバーの前側にリッドがあります

覗いてみるとタンクの底にガソリンと分離している液体があります

ポンプで吸い取って新しいガソリンと水抜き剤を少々入れてみました

アイドリングするようにはなりましたが走行してみると1500~1800回転でミスファイアします

もう一度ユニットを外して見ると再び水らしい物体が・・・

車体を左右に揺らして見るとどこからともなく水らしいものが出てきて底のほうにたまっている物体が増えてゆきます

タンクが運転席の下にあり給油口から離れているためガス抜きパイプとバルブが少し複雑なので底にたまっているのだと思います

タンクを外すのは簡単なので外して乾燥させます


IMG_4776_R.jpg

少し残っていますのでマル1日放置

IMG_4777_R.jpg

当然フィルターも満水です

振ってみるとこんな感じです

IMG_4778_R.jpg

IMG_4780_R.jpg

こんなキットで交換しますが乾燥中にポンプが錆びてはまずいので紡錆潤滑剤を少し吸わせてパワープローブなどで少しだけモーターを回してから保管します

シリコンが入ったのは接点にシロキサンが付着し接触不良を起こすのでダメなのとポンプはガソリンで冷却されているので長く回してはいけません

フューエルギャラリーも掃除して試運転

診断機のライブデータが正常値なのを確認して完成しました

タンクの機密性も異常なし

なぜガソリンに水分らしきが混入したのかは不明です

ちなみに耕運機はオーナーが調子は悪くなかったけどガソリンが古いと良くないと思いタンクのを捨てて携行缶に新しいガソリンを買ってきて入れてから調子が悪くなったそうです

携行缶に水分が残っていたかガソリンスタンドのガソリンに水分が混入していたかのどちらかです

携行缶のガソリンは最後の一滴まで入れずに少し残して捨てるほうが安全です

アメリカの兵隊さんもジープに給油する時はきっとそうしていたと思うなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

備蓄してある燃料は要注意ですね
エンジン不調で呼ばれると結構な確立で水混入
建設現場のユンボやトラック 農家の耕運機等々です

ナガツマン様
やっぱりあるんですね
昨年末の除雪機も怪しかったです

ウチのほうでは、ガソリンスタンドのタンクに水が大量にたまっていたことがありました。
あと、お客さんがセルフでいれて、キャップをするのを忘れていて、3日後に気がついて装着。その間に大雨降って1ヶ月後不調なんてのもありました。

C.K様
スタンドのガソリンにたまっていてはいたのでは困ってしまいますね
他の整備工場にも相談あったでしょうね
急いでいてキャップ忘れたり、ホースにつまずいて給油口を歪ませてしまったお客さんもいました
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR