FC2ブログ

ドキドキするな~

DSC_4243.jpg

ボルボV70はダッシュ降ろすことになりました

送ってもらったパーツカタログの場所にエバポ温度センサーが無いので調べて頂いたらなんと、絵は左ハンドル

右の横から割と簡単に交換できるようですが右ハンドルは上から下に向かって刺さっています

ダッシュの上に付いているナビを外せば見えるかなと思ったのですが残念

この123PCセットの中のラチェットドライバーハンドルとトルクスビット1本でほぼ分解できます

DSC_4257.jpg

フィンの手前の白いのがそうです

DSC_4259.jpg

やっと外れました

抵抗値は微妙にズレていますが本当に直るのか・・・

センサーの色が違っているので対策されているのかも

DSC_4277.jpg

エアコン作動前ですが良さそうです

7℃でON、4℃でOFFのようです

ヒステリシスとこの場合も言うのでしょうか

10数年前のタイヤも新調して完成です


ミスファイヤの車両が続きました

DSC_4249.jpg

GP1のハイブリッドは低速時のEV走行時用にIN、EXのバルブを閉じるためのVTECです

DSC_4250.jpg

ロッカーアームを遊ばせないためのロストモーションスプリングが折損してガソリン走行時1番シリンダの吸気バルブが勝手に休止しています

最初はコイルだろうと高を括っていましたらとんでもないことに・・・

震災のころなので7年前に1.5エンジンはリコール出ていましたね

今回のは対象外でした

破片を丁寧に回収したところほぼ回収できたので8個全部交換しました

DSC_4252.jpg

久しぶりにトルクメータを使いました

破片がカムに絡むとプーリーと勘合しているピンが折れバルタイがズレてバルブが曲がります

ドキドキしましたが直りました


今度は3番失火のスパイク

プラグが緩んでコイルは破損、プラグのネジ山は有りません

最初に診た工場の話だとプラグは斜めに固着していたので止めてロードサービスで搬送したそうです

ロードサービスの方はエンジンをかけて運ばれたようです

どこかでプラグを発射したもよう

18万キロ走行しているので応急手術で壊れたら乗り換えるそうです

DSC_4270.jpg

リコイルでネジ山再生

バルブの状態を探りながら高圧のエアーで清掃

スコープで確認し始動

長めの試運転とパラメーターを確認し学習も完了しました

DSC_4271.jpg

リコイルの尻尾を落とさないように糸でリーシュを付けておきましたが切れてしまったのでロングノーズプライヤで折ってそのまま回収

ドキドキしましたが無事回収

10万キロ越えの車両は十分に時間をかけて点検しないと何のための点検なのか解らなくなっちゃいますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR