お待たせしております

SRS警告灯が点灯して車検ができないW211の続きです

フォルトコードからユニットの故障、通信線のトラブルを疑って調べていましたが直りません

冬の間バッテリーが上がったまま放置だったそうなのでブースターの逆接続によるヒューズ切れ、ユニット故障もあり得ますが・・・

ほぼ降参状態で九州と山梨のスペシャリストに救援依頼

DASという専用機をお借りしました

アドバイスを頂いてアレコレやってみました

DSC_3710.jpg

おお、上手くゆきました!!

これで継続検査できます

有難うございました

以前しっかり診ているのでブレーキフルードとエンジンオイルを交換すれば大丈夫そうです

と思ったらリヤガラスの熱線のヒューズ切れ

DSC_3711.jpg

ヒューズボックスから出てゆくラインの抵抗値がこれでは瞬断です

辿ってゆくと左リヤピラーの中でショートの模様

こちらは保留になりました

DSC_3690.jpg

パーキングブレーキのリリースレバー

乗りなれない方が力一杯引っ張ると樹脂の部分が剥離骨折みたいに壊れます

以前、エポキシの接着剤で直したのですがまたどなたか張り切って壊した模様

それほど高くないし交換も簡単ですが札幌の方に笑われそうなのでステンワイアで縫ってみました

北関東方面の方に『交換だっぺよ~』と突っ込まれそうですが・・・


DSC_3703.jpg

昨年秋に購入された964カレラ2 Tipです

エンジンが暖まるとキキッという音がします

ベルトずらとたかをくくって張ったり緩めたりしましたが直りません

ファンのベアリングかオルタネーターか判断できないのですがどちらにしろ分解しないと直らないので分解

DSC_3706.jpg

シャフトにガタがあります

オルタネータのフロントカバーとベアリングのアウターが滑っていました

リビルドに交換することになりました

直るところで良かったと思ってくださいとお伝え致しました

来週は750と993









DSC_3707.jpg

気晴らしにブルーインパルスを見学してきました

F4の爆音も良かったです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

先人の積み上げた知識をお借りした反則技ですね

No title

さすがの札幌も交換だっぺよープププ

No title

トッカリ様
絶対溶接すると思います(笑)
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR