キャリーの車検

DSC_2008.jpg

エンジンチェックランプが時々点灯

以前診断済みだったのでセンサー交換

ヒーターの断線と出力も安定しません

交換後は

DSC_2013.jpg

DSC_2015.jpg

モードを変えてみたらこんな風にも出ました

DSC_2009.jpg

遮熱板がボルトの座の部分だけ抜けてしまうので大きめのワッシャーで延命

次回は交換ですね


DC2の車検で良く気になるところ

DSC_2031.jpg

レリーズフォークのグリス切れ

奥にあるピボットには指でグリスを押し込みます

以前試しにビスタックを噴射してみたことがありますがそちらでも大丈夫でした

渋滞が楽になります

O2センサーの具合が悪くなって排ガスが毒ガスになることがあるのでチェックします

DSC_2033.jpg

ECUの演算速度が遅いのかゆっくりですが大丈夫そうです

3ピンの診断機でも確認できますが今回は直接測ってみました

DSC_2034.jpg

たまたまデスビの近くをテストリードが通ったら凄くノイズを拾いました

シールド線では無いので当然ですが

DSC_2037.jpg

点火エネルギーが無駄になっているのでしょうか



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR