燃料供給装置など

5万キロのモビリオスパイク

エンジンがかからず、ポンプ交換後2日目で再発したそうです

リレーなどから調べましたが問題なさそうです

DSC_1189.jpg

茶色のがメインリレー1(4P、ECU、インジェクターなどの電源)、青いのがメインリレー2(5P、フューエルポンプリレー)

DSC_1187.jpg

交換したというポンプ回りを分解してチェック

DSC_1184.jpg

ハウジングとポンプをつなぐハーネスのプラス端子(ブルー)が焦げています

ハウジング側のオス端子も黒くなっています

ストレーナーAssyでの供給になりますので交換

IShvSYT5l7go7edb5iiuqRRKa0MSawD4cfM3CLL72Bk=w675-h505-no.jpg

電流と

k6WdbaleEc1L5mK1AC0LmmVEZc5zeXWfrlW53-It2lU=w675-h553-no.jpg

電圧を測ってみました

交換したポンプ単独ではバッテリーと直で繋いでも回らなかったそうなので、ポンプ故障→過電流→接触抵抗が大きかった接続部が焼けたといったところでしょうか

先日トッカリさんの記事を読んでお電話させてもらった直後、同じモビリオの4WDのリヤハブベアリング

おさらいしていたのでスムーズに外れました

B52に乗っている感じでしょうか

会話ももまならないほどですがあまり気にならなかったようです

DSC_1201.jpg

焼き入れが悪かったのか、衝撃による圧痕から始まったのか、電食とかもあるのでしょうか

ここまで傷んでいてもガタは有りませんでした

ちなみに12万キロでした



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先ほどばらしてみましたが
こっちのはただ光ってるだけでした・・・

No title

トッカリ様
こちらのもここまで来る過程でそちらのような現象があったのかもしれませんね
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR