高負荷アイドリング時失火

DSC_3271 (1)

アイドリングでエアコン入れるとガクガクします

DSC_3322.jpg

1番と3番にリークの痕跡が有ります

ギャップは1.3ミリ程

DSC_3321.jpg

年数も経っているのでコイル、コード、プラグの交換をしました

再発の恐れもあるのでギャップを狭くしてみました

<DSC_3326.jpg

気になるのは4番のプラグだけくすぶり気味なこと

インジェクターの切れが悪いかも

DSC_3323.jpg

ここはよく漏れるようです

DSC_3324.jpg

以前新品を取り寄せましたが歪んでいたのでついているのを加工しました

こちらも経過観察です

いつでもHIで回るように配線を加工したファンは今のところ大丈夫のようです

アメリカも韓国も日本の教育も大変です

スポンサーサイト

なんということでしょう・・・



我が家のバモスです

持病のウェストゲートが固着気味です

ちょっと動かしたら割とすぐ動くようになりました

序に下回りを見回しますと冷却水のパイプがずいぶん錆に侵されていました

ワイアーブラシで軽く錆を落とし何か塗っておくべかなと思ったらクーラントがどこぞの手品のようにピューっと噴き出すではありませんか

先週、少し遠くまで出かけたのですがここで良かったです

DSC_3305.jpg

対策がされているようです

エンジンに近いよく錆びる部分がコーティングされています

前側の塗装だった部分は亜鉛メッキされたのでしょうか

これで9千なにがしかですから『錆びちゃってすみません価格』かもしれません

この手の車は冷却水路のエア抜きが大変です

なので最近ヒーターの効きが弱いような気もするのでサーモスタットも交換しました

冷却水路を真空にするツールが有りますが買った方がいいかな~と思ってしまします

後ろを上げたり、前を上げたり、運転席下のリアヒーターのエアーを抜いたりの工数は考慮されていない模様

DSC_3307.jpg

更に序に遮熱版も交換しておきました


16-11-06-07-56-02-731_photo.jpg

ほぼ毎朝卵焼きを作っています

アミノ酸が豊富に含まれる『粉豆腐』なるものすすめられたので混ぜ込んで焼いてみました

卵は常温で混ぜてから少し置いてなじませると良さそうです

弁当に入れるのでしっかり焼いています

すぐに食べてしまうなら少し手前が美味しいんですけどね


先日、原発の廃炉にかかる費用についてテレビでやっていました

結局国民負担なのですね

最終処分のプロセスも確立できていないようですね

もう1基何処かで事故が起きたら日本が破綻しそうです

オリンピックに巨費を投じて大儲けして廃炉費用を稼げるとも思えないですけどね

チェックランプ点灯すると・・・

DSC_3279.jpg

1番

DSC_3281.jpg

2番

DSC_3282.jpg

3番

DSC_3283.jpg

4番

DSC_3287.jpg

こんなになるまで使っちゃダメずら

DSC_3278.jpg

失火カウンター100でチェックランプが点滅する模様

同時に失火しているシリンダのインジェクターがストップ

聴診器では隣のインジェクターの音で判らないのでこちらで観測

DSC_3291.jpg

2番のコイルとプラグを4本交換

DSC_3296.jpg

インジェクター復活

DSC_3297.jpg

こちらはコイルの1次

DSC_3300.jpg


交換後の2番

気筒間のバラツキありますが10万キロ超えてくるといろんな要素が有るのでしょうね

DSC_3271 (1)

こんな手ごわそうなのが控えております



プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR