アコード、クラッチO/H



エンジンハンガーをセットするのに重くてひと汗かきました

工数が多いなと思ったらやっぱり大変

サブフレームを下ろすまでが難儀でした

もう一度続けてやれば上手くできると思うのですがなんせ台数も少ないため忘れてしまいそうです

実は前にもやったことありましたがすっかり忘れていました

少し前の点検時に『そろそろですよ~』とご案内してありました

DSC_3014.jpg

滑るまで使ってしまうとフライホイールも交換になってしまうので良い頃あいでした

DSC_3013.jpg

13万キロ近いですがジェントルに乗られているのでフリクションディスクの摩耗以外に異常は有りません

DSC_3012.jpg

マスターシリンダーとスレーブシリンダーも併せて交換いたしましてこの先10万キロ、安心してお乗りいただけます

暑くて捗りませんでしたが調子が良くなったので良かったです


子供を保育園に預けるのを忘れて仕事に行き死なせてしまうって・・・

ごみを出し忘れて焦ることはあるけどそんな事あるもんかな

しっかりしろ、日本人(俺も含めて)
スポンサーサイト

オデッセイ異音など



DSC_3002.jpg

クリープ時にブレーキを軽く踏んだ時と離した時に『カコン』という音と振動が発生します

スライドピンかとも思い硬めのグリスを入れてみましたがそうでもなさそう

サブフレームがラバーブッシュでマウントされています

窓を閉め切ってステアリングをゆっくり左右に切っても同じような音がします

もう一つのご用命事項は2足から3速にシフトアップした時の微妙な振動

2速と3速は油圧スイッチがあるので診断機でモニターしますが少し反応が遅いのでテスター併用

エンジンとA/Tの協調制御に若干問題ありでしょうか

10万キロ近いのでプラグを交換

DSC_3005.jpg

液封マウントから液が漏れ始めていますので交換

DSC_3006.jpg

DSC_3008.jpg

この2点は振動には関係なかった模様

サブフレームを一度緩めて位置を確認し締めなおしたところ音は治まりました

変則時の若干の振動についてはそれほどひどいものでもないので次回のATFを含めて検討課題です

少し涼しい日が続きましたがまた暑くなりそうです

皆様、ご自愛ください





NSXとランクル

オーディオが突然鳴らなくなったそうです

スピーカーと一体のアンプ入りエンクロージャーはリビルドで交換済み

DSC_2977.jpg

手作り感満載のインパネ

DSC_2978.jpg

時計を抜き取った後で吹き出し口を外すのですが片方取れているクリップがいやらしいです

今回はすんなりと思ったら二つとも外れて落ちていました

写真のために一つ付けてみました

DSC_2979.jpg

このシフトレバーが優秀です

奥には作った方のサインでしょうか


DSC_2973.jpg

右リヤブレーキから異音です

DSC_2974.jpg

バックプレートが錆びて膨らみローターの内側に干渉

DSC_2975.jpg

塩水が溜まるのでしょうね

DSC_2976.jpg

左側も少し進行していました

錆を落として強力なちょっと臭い塗料で保護してみました

雨漏れ等



納車6か月のシャトルハイブリッドですが左前下がりの駐車スペースに置いた時だけ運転席のラバーマットに直径10センチくらいの水溜りができるそうです

シャワーテストをじっくりしてみたらこちらから出てきました

接着剤料がドアパネルから浮いています

剥がして、脱脂し楕円の排水穴まで盛り上げました

最初の状態はこんな感じ

DSC_2965.jpg

これでは雨のたびに5ミリほど溜まってしまいます

これはラインの方に気を付けてほしいです

今回は発見が早かったので臭いも出ず乾燥で行けましたが駄目なのは床のマットをそっくり交換なので大変です


12か月点検のインテR96です

DSC_2967.jpg

25万キロ目前です

DSC_2968.jpg

デフサイドシール、タイロッドエンドブーツ左右交換、レリーズフォーク給油、スライドピン固着が2か所など

リヤサス周りは前回実施しているので大丈夫

エンジンは絶好調です

高負荷に耐える設計なのでふつうに乗れば30万キロは楽勝な気がします

最近の電子デバイスを多用した車がどこまでの耐用年数で設計されているのか心配です

しかもコントロールユニットは高価だし・・・

延長保証を付けて7年で代替えすればそれほど心配ないってことでしょうが・・・

いいんでしょうか


最近のエアコン



ガスは有ります

コンプレッサークラッチ繋がりません

エンジン、ガラガラいってますがコンプレッサーのプーリーです

サーマルプロテクターの後に電球を繋ぐと点灯するので駆動信号は来ている模様

電動ファンが回りません

データリストのガス圧だと低速で回ってもよいのですが・・・

詳しい方に聞いてみるとコンプレッサーの駆動と同時に低速で回る筈とのことですがECUで別に制御されているのでホントかなぁ

たまたま同じくらいの年式の正常な車両があったので確認すると朝一でオートボタンを押すと、すかさずコンプレッサーオンになりますが8秒程経ってからファンがローで回ります

ガス圧センサーの値が一定値を超えないと回らない模様

故障車はクラッチのソレノイド断線とベアリング異音、手で回した時の違和感が有るのでリビルド品に交換

念のため高圧ホース、コンデンサのリキッドタンク兼フィルターを洗浄、交換

ガスをチャージしてみたところ高圧が9キロ超えたあたりで低速で回り始めました

試しに低速、高速切り替えリレー(常閉接点ありの5端子)を抜いてみるとなんと、高速で回ります

点検用に電圧を監視していて異常があるときはフェイルセーフモードに切り替わるようです

その辺は修理書にも記載がありません


S2000の幌交換

DSC_2945.jpg

久しぶりですがこのタイプは初めてだったので時間かかっちゃいました

リベットがパーツリストのだと上手くいかなかったり、加工が必要だったりでした

DSC_2960.jpg

DSC_2962.jpg

暑さと立ったり座ったりでグッタリです

お疲れ様でした
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR