アルファのリヤサス

DSC_2700.jpg

走るとコトコト、リフトアップでコクコク動きます

パラレルリンク、リヤ(長い方)の外側がちぎれています

トー変化をコントロールするためにひと工夫したのがあだになったようです

持ち込みいただいたのはパイプ製でウレタンブッシュ入り

インナーカラーとブッシュは捻じれではなく滑り接触なので1か所仮止めして動かしてみるとギシギシすごい音がします

一度カラーを抜いてテフロンオイルを塗って取り付け

相性は確認できていませんが鉱物油とかだとウレタンがふやけそうです

DSC_2701.jpg

重ねてみたところ精度は良さそうです

微調整でいけました

元のリンクがしなやかなのでシャキッとしましたが限界付近は未知数です

DSC_2703.jpg

スタビリンクも交換

ねじのピッチが大きめで回り止めに16ミリのロートルクスパナが必要でした

ホンダでも外国製のリヤキャリパーが装着されているとそういうのあります

DSC_2704.jpg

スポンサーサイト

長く愛用される車たち



CF?のアコード・ユーロR
クラッチマスターとスレーブシリンダを交換

20万キロです

給油していればこんなに減らなかったと思います

安いものなので交換が良いのですが今回は裏返しました

レリーズフォークなどもグリス切れでギューギュー音がしていたのでグリスを押し込む

ペダルも軽くなったので大丈夫だと思いますが金属疲労で渋滞中に折れたりするといけないので近いうちに交換予定



DSC_2691.jpg

こちらは22万キロのエクストレイル

フロントパイプかと思いましたが遮熱版が溶接のため見れません

ジョイント外して覗き込むとかなりコストがかかった良い作りで容易に割れそうもありません

それにこのフレキシブルガスケットの痛みっぷりは初めて見ました

交換したところ静かになりました

カムカバーのパッキンも交換

DSC_2689.jpg

インターバルを守ってオイル交換をしているのできれいです


DSC_2690.jpg

バルブリフターもピカピカです

昔、友人が86のフレッシュマンレースに出ていたとき『いいオイルもらっちゃった~♪』と入れたらバルブリフターが傷だらけだったのを思い出しました

DSC_2682.jpg

西友のOGビーフですが近所の美味しいレストランの真似をしてふきのとうのソースで食べてみました

少し遅めの春の味覚でした

始動不良のアクティー

DSC_2671.jpg

コードとローターは交換したそうです

1次波形が出ていません

パルスジェネレータ?イグナイタ?

切り分けて調べるのが難しいのと今後も考えてリビルドをチョイス

DSC_2670.jpg

緑色の信号はタコメーターとフューエルカットリレーを作動させる信号で触るとチクチクします


DSC_2650.jpg

先日、鍛冶屋師匠がA3のデュアルクラッチの写真をアップされていましたがこちらはフィットハイブリッドの7速DCTです

エンジン側のフライホイール

こちらがミッション側

DSC_2651.jpg

この中に奇数段と偶数段の二つのクラッチが入っています

繋ぎたい方を油圧で押して繋ぐそうです

載せた後の学習が結構面倒ですが日本語なので何とかできます

外車のを何とかしてしまう方は尊敬というか憧れてしまう

超知らなんだ



昔すごく売れたHR-V

エンジンをかけると決まってナビが『この先右です』と案内するそうです

ナルホド、確かにします

シートベルトを装着すると正常だそうです

アースを確認しますが異常なし

ナビは工場装着のものでした

配線図を確認すると運転席の下にナビユニットがあり近くに作動確認用のショートカプラがあります

臭いな~

シートベルトバックルのとまったく同じカプラ

履歴を調べると右側面を板金しているようです

案の定逆に接続されていました

なかなかトラブルが無いとそこまで深く調べないのでこんなこと他にもありそうですね

勉強不足でした

フィアット ツインエア



DSC_2647.jpg

優秀ですね

DSC_2640.jpg

ピストンヘッドのカーボンは思ったより少ないです

DSC_2639.jpg

ウエスにピントが合っていますがネジ山にカーボンが多い気がします

ワイヤブラシでネジ山を掃除した後パーマテックスのアンチシーズを薄く塗っておきました

DSC_2642.jpg

このネジ山の形状はスルッと締って弛みにくいんだと思いますが真相はいかに

DSC_2641.jpg

ブローバイの盲腸みたいのは何ズラ


DSC_2652.jpg

カラカラいってるのはビー玉

DSC_2653.jpg

未来が見えるでしょうか


V70のつづきとか



スペアタイアのエアーをチェックした時に発見!というか前から気になってました

灯火類をイロイロ作動させて検電器を当ててみるとどうやらトレーラー用のアウトプットの模様

さすが欧州車

DSC_2635.jpg

DSC_2636.jpg

DSC_2637.jpg

健康診断とメンテ、オイルリマインダーをリセット




あしたはフィアット



左回しで弛むとは限らない



ターンシグナルのバルブですがオレンジ色が剥がれたので白く点滅し保安基準に適合しません

最初手の入りやすい右側から

ソケットを左に回してみましたが外れません

エアクリーナーボックスを外してこちらも左に回した所すんなり外れました

観察してみるとナルホドな感じ

右側は右に回すとスンナリ外れました

DSC_2632.jpg

ボックスの中に虫の羽などが溜まっていましたので掃除機で吸いながらエアブローしておきました

ひとつ勉強いたしました

お疲れさまでした
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR