解らないこと多し

初期型のNSX

ミスファイアしています

前バンクか後ろバンクかと思い触媒の温度を測ると前が熱いので前からチェック

DSC_1271.jpg



DSC_1272.jpg

3番が反応ありません

コイルが断線しているに違いないと思い入れ替えますが変わらず

プラグが死んでいましたので在り合わせと交換しましたがきれいに燃えません

リヤバンクの4番もプラグが死んでいました

DSC_1273.jpg

DSC_1274.jpg

断線は無い模様

プラグの焼け具合がすべてイマイチ

時間切れでプラグ交換と少しの試乗で一度お返し

失火したシリンダーのインジェクターを停止させるプログラムって普通なのでしょうか?


DSC_1223.jpg

バモスのタイベルとサーモ交換

折れそうで外せないボルト等があり難航

DSC_1222.jpg

サクションパイプのボルトが怪しく外さずに作業

手間がかかりましたが折れちゃって余計なところまで分解するよりましですね

続きを読む

スポンサーサイト

吸気圧

吸気圧について考えてみました

昔の教科書だと正常なアイドリングで50cmHgと書いてあります

これはTorr Gという絶対真空を-760cmHgとする表し方で負圧なのでマイナスをとったものらしい

8Qetxca1b3YE2BG78GcC9lyscObNc438am7ZWLwhqng=w915-h553-no.jpg
 
手元にあるのだとこんな感じです

kPa G というものらしい

DSC_1234.jpg

DS708等の診断機だとこの単位

kPa absというのだと思われる

換算表

ネットに出ていたこちらの表をお借りしますと判りやすいです

勉強になりました

続きを読む

燃料供給装置など

5万キロのモビリオスパイク

エンジンがかからず、ポンプ交換後2日目で再発したそうです

リレーなどから調べましたが問題なさそうです

DSC_1189.jpg

茶色のがメインリレー1(4P、ECU、インジェクターなどの電源)、青いのがメインリレー2(5P、フューエルポンプリレー)

DSC_1187.jpg

交換したというポンプ回りを分解してチェック

DSC_1184.jpg

ハウジングとポンプをつなぐハーネスのプラス端子(ブルー)が焦げています

ハウジング側のオス端子も黒くなっています

ストレーナーAssyでの供給になりますので交換

IShvSYT5l7go7edb5iiuqRRKa0MSawD4cfM3CLL72Bk=w675-h505-no.jpg

電流と

k6WdbaleEc1L5mK1AC0LmmVEZc5zeXWfrlW53-It2lU=w675-h553-no.jpg

電圧を測ってみました

交換したポンプ単独ではバッテリーと直で繋いでも回らなかったそうなので、ポンプ故障→過電流→接触抵抗が大きかった接続部が焼けたといったところでしょうか

先日トッカリさんの記事を読んでお電話させてもらった直後、同じモビリオの4WDのリヤハブベアリング

おさらいしていたのでスムーズに外れました

B52に乗っている感じでしょうか

会話ももまならないほどですがあまり気にならなかったようです

DSC_1201.jpg

焼き入れが悪かったのか、衝撃による圧痕から始まったのか、電食とかもあるのでしょうか

ここまで傷んでいてもガタは有りませんでした

ちなみに12万キロでした



キーキーいうそうです

100キロほどドライブし、パーキングでバックしたところキーキー音がしたそうです

まさか俺のじゃと思ったそうでしたが自分のだったそうです

休憩し出発の頃はしなかったそうです

挟まった石が取れたのかなと思ったそうですがリヤディスクの色が左右で少し違います

リフトアップし回してみると右側は重いです

DSC_1115.jpg

バックしてブレーキを踏んだ時一度カキンと音がするのを抑えるためでしょうか

後ろ側のみですがリテーナーに波模様をプレスしてあります

キャリパーサポートとの隙間に侵入した融雪剤によって錆びが発生しパッドを固着させています

錆を除去しペーストを塗って再発を防ぎます

次回点検時に検証してみたいと思います

DSC_1117.jpg


上側(進行方向前より)は大丈夫ですが掃除してペーストで保護しました

DSC_1118.jpg

愛用しているやすりです

はるかブラジルの地で作られています

工業高校で教わったことは活きています

続きを読む

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR