フィットのハブベアリング



GD1(初代フィット)のフロントハブベアリング、アウターレースです

お客様は左前のタイヤがうなると来店

試乗してみると確かに左前のような気がするのですがスラロームしてみると左にきって右前輪に荷重がのったときに大きくなります

マグネットつきのマイクで拾ってヘッドホンで確認する機材で確認するとやはり右前輪

左はブレーキを引きずるシャーシャーという音のみ

さらに右はタイヤ1回転に1回カツカツ音がしています

レースの傷から出ているのかと思いましたが新品のベアリングとハブを組んでみたらなんと手で回りません

写真はありませんが錆で膨らんだナックルとハブボルトの裏の抜け止めの部分が干渉しています

IMG_5299_R.jpg

分解したハブを良く見たらありました!

音は2箇所から出ていた模様IMG_5300_R.jpg

ABSハーネスのクランプが割れていたのでこんな感じで留めてみました

16万キロも乗ればいろいろあります

融雪材の影響も大きいです


スポンサーサイト

しかたないのか



この車でここが破れたのは2度目です

4万キロの1度目は保証で交換してもらいました

今回はお客様ご負担で交換

IMG_5271_R.jpg

そもそも角度が悪い

どうにかならぬものか考えるもどうしようもなし

IMG_5272_R.jpg

センターベアリングが低い

シムを入れて少しでも上がらぬかと思うが上にスペースなし

どこのメーカーもそうだけど補修部品が無くて困るというかお客様の出費が気の毒

プロペラシャフトは回転数が高いのでやたらに分解されては困るということかな


ツール

こんなの買ってみましたDSC_0634_R.jpg

輪業舎さんのブログに載っていていいなと思ったところにマックツールのN氏が持って来ました

ウオーターポンププライヤーでもだいたいことは足りるのですがバンドの材質が硬いと歯がこぼれます

また、バチンとなった時の骨が折れるのではと思うほどの痛さに懲りているので買いました

DSC_0636_R.jpg

左のも同じところに使うのですがネジでジンワリ締めるタイプ

どなたかがキャンセルされたのを格安で購入

今のところ活躍していません

E320とアクティー

DSC_0616_R.jpg


暫く乗らなかったらバッテリーがあがってしまったそうです

電子キーに仕込まれたメカニカルキーでトランクを開けてバッテリーを外しキャップを開けてみると液が凍っていました

硫酸鉛と水になっていたのですね

DSC_0617_R.jpg


日なたにおいて溶かしてから充電

装着してエンジン始動してみるといろんな警告がでます

一通り記録してからDS708のクイックイレースで消去し残ったのを調べます

非常に便利な機能です

DSC_0620.jpg




ESPというのが残りました

ステアリングアングルセンサーの初期化ができていないそうです

えーぞーさんに相談したりしてトライ

実は去年もやったのですが忘れちゃっていました

DSC_0631 (1)_R

DSC_0632_R.jpg

このモードにして診断機を外して一定の条件を満たす走行をすれば完了

ディスコネクテッドというのがキーワードでした

去年は何となくできたのですが今年は確信できました

進歩が遅いったらありゃしないです


もう一台はアクティーのクラッチO/H

大雪の中で半クラを多用したら滑ってしまったそうです

DSC_0618.jpg

DSC_0619.jpg

フライホイールが紫になっていたら交換と思いましたがきつね色程度だったのでフリクションディスク、カバー、レリーズB/Gの3点セットで交換

オイルは抜かずに節約しました

お婿さんが新車を買ってくれるそうなので納車までのつなぎなのでご要望にお応えいたしました




プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR