程度抜群です

FULL無限仕様

残念ながらエンジンかかりません

beet3.jpg

フューエルポンプが固着してヒューズが切れている

太めのハーネスで直接12ボルトかけてプラハンで叩くと始動

電流も4アンペア程度なので試乗したところノッキングがひどい

高速を走ったらブローしそうな感じ

beet5.jpg

ここにないのがタンク

beet6.jpg

帰りには必ず満タンにと申し上げたのに残念

beet11.jpg

ポンプとセンディングユニットも交換

beet7.jpg

インジェクターも外して洗浄

この頃のカプラーを外すのはちょっとコツがいる

beet8.jpg

3気筒で良かった

beet9.jpg

ここが最後の砦

beet4.jpg

冷却水漏れも修理

beet10.jpg

バキュームゲージで総合的な診断

最近の2級整備士の教科書には出ていません

スポンサーサイト

シフトロック解除できない

ブレーキランプとホーンの10Aヒューズ切れ

10万キロ超えているのでテールゲートのジャバラ内をチェック

異常なし

社外のホーンがついていたのでその辺りを疑ってみる

IMG_5039.jpg

プラス側の端子が車体に干渉

IMG_5034.jpg

この場合、ホーンを鳴らさないと切れないはず

IMG_5038.jpg

ブレーキ踏んでホーンを鳴らすと容量オーバー

でも切れ方からするとショートっぽい

ヘッドライトとバンパーが妙に新しいので鈑金屋さんの仕業かも…


NSX車検

NA1モジュレータリザーバー

ABSのモジュレーターは高圧系のフルード交換が必要です
前にも載せましたが細かい泡がでてきます

時々すべりやすい路面で意図的に作動させてあげるのも良いと思います

NA1タンク1

エキスパンションタンクにあるキャップがグルグル回ります


NA1タンク2

口金のストッパーが曲がっていましたので修正

NA1ペダル

ご自身でお付けになったペダルカバーがぐらついて危険なので確認すると組み間違いで押さえ金具が機能していませんでした

正しく取り付けてペダル高さを調整して乗りやすくなったと思います

この車の凄いのは事故などでストレスがかかったか不適切な整備がされていない限り、サスペンションのブッシュ類にヒビすら発生していない車両がほとんどです

ゴムは最高のクオリティーのものを使用したと聞いたことがありましたがその通りのようです

NEWモデルも楽しみです

ヒーター効かないボルボ




ドライバー、パッセンジャーともに温度Maxでもなんだかソヨソヨするそうです

シートヒーターで何とかしのいでいただきました

V70-2.jpg

V70-3.jpg

情報収集に少し時間を要しますが

V70-4.jpg

V70-6.jpg

写真を紛失しましたが左右のエアミックスダンパーの位置が%で見られます

冷却水温105度でファンが回る模様

始動直後からロアホースが暖かいのでサーモが閉まりきっていないような

水温計はリニアではないタイプ

そこそこ距離も走っているのでサーモスタット交換

エアコンのフィルターはきれいでした


ランクル101

わりと新しいバッテリーなのに走っていたらライトが暗くなってきたそうです

電圧は10.5ボルト

オルタネータを取り外し近くの電装屋さんへ徒歩で預ける

3ランクル

ダイオードがパンクしてフィールドコイルが焼けちゃっていたそうです

ブラシとベアリングも交換してすっきり

インタークーラーのホースを外せばすぐにアクセスできるのですがホースバンドが変な向きなのでひと苦労

ランクル4

このボルトとメネジが痛んでいて修正

スペアエアモレスギ

別の車ですがスペアタイヤの空気が無い

バルブだろうとたかをくくっていたら裏側が凄いことに

外してみると砂利を噛みこんでいました

脱輪しタイヤがバーストしてスペアに交換

脱出のためにテンパータイヤで攻めた模様

掃除とさび取りし糊を塗ってテストし完成

1週間後に再度チェックの予定
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR