IMG_4394_R.jpg

長野もそこそこ雪が降ります

こちらの除雪機は木曽出身の方が実家のご両親のために購入されたものです

急なご依頼でしたが心意気には心意気で答えたいと思います

最初ご実家からエンジンがかからないと電話をいただきあれこれ試してみてとアドバイスしましたがかからなかったようです

1時間半の道のりをオルティアに積んでおいでいただきました(載っちゃうのもすごい)

預けてお帰りになって1時間後にリコイルスターターを引っ張ってみたら普通にかかりました

ガソリンコックの下にあるチャンバーにたまっていた水分が凍結していた可能性が大です

IMG_4395_R.jpg

プラグをチェックしフロートチャンバーのガソリンもれを直し(お客様がドレンガスケットを紛失した模様)ガソリンタンクの下からにじんでいるオイル漏れを調べるとクランクにシールから漏れたオイルが強制空冷ファンに煽られている模様

部品も間に合わないのでオイルをチェックしシーズンオフに修理することになりました

今夜も雪になりましたので明朝、快調に活躍してくれることを祈ります

開田村は相当寒いらしい・・・

2012年の修理はこれが最後です

今年知り合えて仲良くしていただいた皆様、ありがとうございました

来年もさらに精進する所存ですので宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

バモス、加速時シャー音



融雪剤の散布が多い地方ではターボ周りのトラブルが多いです

この車両ではベアリングハウジングとタービンハウジングを固定しているバンドのボルトが錆びて折損、脱落し隙間が出来てしまい排気漏れを起こしています

遮熱板はほとんど錆びてしまっています

困るのはボルトの頭が錆びて2面幅10ミリのが5ミリくらいになってしまいそれ用のソケットでもまず外れません

アセチレンのバーナーでメネジを赤熱させボルトを緩めます

今回はクニペックスのコブラで痩せてしまったボルトの頭をくわえて緩めました

ネジザウルスなんかでも緩むのでしょうか?

IMG_4385_R.jpg

冷却水のインレット、アウトレットのフランジもこんな感じです

部品自体はステンレスでしっかりしているので再使用します

最悪はボルトの頭を飛ばしてしまってもいいのですが・・・

メーカーで出している標準作業時間はあくまでもボルト類が普通の工具で緩む状態なのでこのように錆びた状態では追加整備料金を頂きたい訳ですが難しいところですね

お客様のご意向で新品のターボと全てのガスケット、ボルトナット、遮熱板を交換して完成です

整備振興会の研修資料に液体ガスケットを使用したためにオイルラインが詰まり車両火災が発生したという事例が有り液体ガスケットは使用しないようにと載っていましたね

時々ウェストゲートのアクチュエータが錆びてしまうことがあるので捨てずに取っておきました

部品で出ないんですよね、困ったことに




プント・アバルト

エンジンがかからなくなっちゃったそうです

シュルルルルといった感じで圧縮がなさそうです

カムが回っていません

IMG_4356_R.jpg

多分タイベルだと思いますが見えるところまで分解してみます

ドライブプーリー周辺のベルトの山が剥がれ落ちています

オーナーは取り敢えず新しいベルトをかけてみてくれとおっしゃいますが多分無駄になるのでカムカバーを外してみます

IMG_4361_R.jpg

タペットクリアランスを測るまでもありません

リフターが見えないほど沈んでいます

バルブだけで済めばいいのでしょうがガイド交換が必要になりそうな曲がりっぷりだと思います

たまたま同じ車が修理代より安く見つかったそうなのでそちらをお求めになるそうです

オイル漏れなどきちんと手を入れないとまた同じですね

素敵な車だけに惜しいですが仕方ありません

もし不要ななるならヘッド下ろして見てみたいと思います

PTクルーザー

路面の凹凸でギシギシいいます

IMG_4370_R.jpg

左右ロアーアームのブッシュがずれてしまっています

ブッシュのみで部品が出るそうなので交換します

ひとつ¥10500だそうです

IMG_4365_R.jpg

実は知らなかったのですがマニュアルモードがあるんですね

IMG_4367_R.jpg

こんな表示が出ます

もう一か所、数ヶ月前にチェックランプが点灯しカムセンサーのカプラの接点を磨いてからは再発していないそうです

プロフィール

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR