テールゲートオープンステー

続きを読む

ピストン&リング交換



久しぶりにエンジンを分解しました

IMG_4309_R.jpg

45000キロほどですがオイルの消費量が多いのでピストンとリングを交換です

クロスハッチも綺麗に残っています

最近はプラトホーニングが普通のようです

IMG_4310_R.jpg

2000ccでも昔の1300ccくらいに感じます

メタルの幅も狭いです

材質と精度が良くなっているのと一番は回転数を抑えているからだと思いますがどうなんでしょうか

IMG_4311_R.jpg

BMWあたりが最初だった気がしますがクラッキング・コンロッドです

オイルの撹拌抵抗を減らすためオイルパンが深くなっているせいかプラグを外し、インジェクターのカプラを外しオイルランプが消えるまでクランキングしますがなかなか消えません

無事始動しチェックランプの点灯もなかったので試運転したところエンジン、ミッション、VSAと豪華にランプが点灯

案の定、車速センサのカプラの接続忘れでした 残念

鋳造製のオイルリングからエキスパンダとレールを組み合わせたタイプに変更されていました

修理書によるとピストンクリアランスは0.01~0.03ミリだそうです

気温が低かったので正確ではないですが0.02~0.03ミリでした

こういうエンジンには0W20などのオイルが必要なんでしょうね






名車拝見

先日開催されたラリーニッポン

諏訪大社、上社がスタンプポイントになっており長い時間止まっている車両が多かったので見学させてもらった

初めてみる名車がたくさんあった

その中で一番気になったのがこちら

PB051791_R.jpg

この美しいエキゾーストパイプが左右にある

PB051770_R.jpg

出口はこんな感じ

PB051769_R.jpg

すべてが美しいです

車中泊?

IMG_4287_R.jpg

なぜか日本酒をこぼしてしまったそうです

スイッチがゆっくり戻ります

IMG_4289_R.jpg

IMG_4290_R.jpg

こぼしてから1週間ほどでパワーウィンドが作動しなくなったそうです

IMG_4298_R.jpg

IMG_4299_R.jpg

緑青でショートしてしまっているのでしょうか

ぬるま湯で洗浄して組み立てしリセットしたところ正常に作動するようになりました

しかし再発する可能性が高いので交換させていただきました


キャンプに行ってテントで眠れず、ワンカップを持って車に行ったところすぐに眠くなってこぼしてしまったって感じでしょうか

JEEP

小さな路面の凹凸で車体からガタガタ恥ずかしいほどの音がするそうです

オーナーは私がかけだしの頃お世話になった大先輩です

車検もお任せいただいております

IMG_4277_R.jpg

ワークブーツに履き替え走ってみますとメーターの裏あたりにスパナかなんかが落ちているような感じの音

IMG_4276_R.jpg

IMG_4279_R.jpg

質量の大きめなボルト留めのユニットが外れかかっているのかと思いグローブボックスを外してみましたがそれらしきは有りません

寒いのですがフロントグラス下のベンチレーションを開き手を外に出してボンネットのヒンジを触りながら走ってみると手に振動が伝わってきます

IMG_4282_R.jpg

よ~く見ると干渉しています

IMG_4281_R.jpg

ボルトを緩め左右の隙間を均等に調整しヒンジには紡錆ワックスを少しずつ浸みこませてみました

静かになりました

クラッチとブレーキのペダル位置が高いので毎日のっていると太ももと腹筋が強くなりそうです

TYPE-R EUROともろもろ


鉄で剛性高そうです
NISSINだそうです 日英合作です


IMG_4261_R.jpg

パッドは英国フェロードでしょうか
結構なところまでノーマルで行けるそうです

IMG_4263_R.jpg

リヤはTRWと刻印があります

IMG_4264_R.jpg

パッドもTRWです
スライドピンの回り止めもボルトもリヤはヨーロッパサイズです

IMG_4266_R.jpg
釘を拾ってました
修理できるところで良かったです

写真を撮る余裕がなかったのですがN-BOXです
最近、夜になるとパワーがなくて上り坂で失速するそうです
ターボにしとけばよかったのにと思っていました
昼間、トンネルに入ったらVSAの作動表示灯が点滅し失速したそうです
トラブルコードを調べるとブレーキランプスイッチ電圧高いと出ています
スイッチの高さ(遊び)調整不良かと思い助手を探しますがいません
ライブデータを出して作動をチェックしますが正常です
まさかと思いスモールつけたらブレーキSWがONになります
リヤバンパーを見ると反射板を外してLEDの怪しいランプが付いています
テールランプに連動しブレーキランプと連動して増光(?)するそうです
犯人はこいつですね
自分でつけたそうですので自分で外すそうです


もう1台はインスパイア
エンジンチェックランプが点灯
トラブルコードはリヤバンクV-TEC作動不良だそうです
この車のV-TECは負荷の少ない一定の条件で6気筒が3気筒になる仕掛けがあります
エンジンがガチャガチャいってます
前回から24000キロ、オイル交換をされていません
案の定ゲージにつきません
抜いてみたら1リットル弱です
オイル交換とリセットして試運転
静かになりました
良く壊れないもんだと逆に驚きました
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR