お待たせしております

SRS警告灯が点灯して車検ができないW211の続きです

フォルトコードからユニットの故障、通信線のトラブルを疑って調べていましたが直りません

冬の間バッテリーが上がったまま放置だったそうなのでブースターの逆接続によるヒューズ切れ、ユニット故障もあり得ますが・・・

ほぼ降参状態で九州と山梨のスペシャリストに救援依頼

DASという専用機をお借りしました

アドバイスを頂いてアレコレやってみました

DSC_3710.jpg

おお、上手くゆきました!!

これで継続検査できます

有難うございました

以前しっかり診ているのでブレーキフルードとエンジンオイルを交換すれば大丈夫そうです

と思ったらリヤガラスの熱線のヒューズ切れ

DSC_3711.jpg

ヒューズボックスから出てゆくラインの抵抗値がこれでは瞬断です

辿ってゆくと左リヤピラーの中でショートの模様

こちらは保留になりました

DSC_3690.jpg

パーキングブレーキのリリースレバー

乗りなれない方が力一杯引っ張ると樹脂の部分が剥離骨折みたいに壊れます

以前、エポキシの接着剤で直したのですがまたどなたか張り切って壊した模様

それほど高くないし交換も簡単ですが札幌の方に笑われそうなのでステンワイアで縫ってみました

北関東方面の方に『交換だっぺよ~』と突っ込まれそうですが・・・


DSC_3703.jpg

昨年秋に購入された964カレラ2 Tipです

エンジンが暖まるとキキッという音がします

ベルトずらとたかをくくって張ったり緩めたりしましたが直りません

ファンのベアリングかオルタネーターか判断できないのですがどちらにしろ分解しないと直らないので分解

DSC_3706.jpg

シャフトにガタがあります

オルタネータのフロントカバーとベアリングのアウターが滑っていました

リビルドに交換することになりました

直るところで良かったと思ってくださいとお伝え致しました

来週は750と993









DSC_3707.jpg

気晴らしにブルーインパルスを見学してきました

F4の爆音も良かったです
スポンサーサイト

アメイジング!



どちら様の作品か存じ上げませぬが・・・
タイヤは新品です

スポークの裏に貼り付けて外から見えなくする技があるそうですがそれでしょうか?

DSC_3587.jpg

こんなのを使っています

レンチの旧ロゴが好きです

DSC_3589.jpg

漏れなくなりました


DSC_3590.jpg

オデッセイのセルモーターはよく壊れますね

ノックセンサーがモロイので引っ張らないようにカプラを外すと安全です


車検でお預かりのW211ですがSRS警告灯が点灯しっぱなしなのでそちらからです

あまり修理代金が嵩むようなら廃車するそうです

師匠に傾向と対策を伺ってから始めます

DSC_3605.jpg

とか

DSC_3604.jpg

とか

DSC_3593.jpg

なので

DSC_3594.jpg

ダミー抵抗を使ってだましてみますが

N112ユニットとの通信エラーが残ります

補助バッテリーを交換してみないと先に進めない気もしますが捨て金になっても困るので難しい所です

DSC_3601.jpg

直進

DSC_3602.jpg

右転舵

DSC_3603.jpg

左転舵

外国のサイトに参考文献がありました

路上復帰を目指してもう少し探ってみます








良く壊れないな・・・




RKのステップワゴン
チェックランプが点灯したそうです
少し前からオイルのランプもチラチラ点いていたそうです
オイルは車検の時しか交換しないそうです
車検から1年と6か月、26000キロ走っています

DSC_3514.jpg

予想通りの展開です

オイルラインに洗浄液を圧送してクリーニング後オイルを入れてコードをクリア
データを見ながら試運転してお返ししました


DSC_3515.jpg

ミニクラブマン

冬タイヤに交換した時と車検でエアを調整した時リセットしたのに・・・

DSC_3516.jpg

これは正常に作動して助かりましたね


DSC_3519.jpg

ここに融雪剤が入り込んで腐食によってできた粉が押し広げガスケットが抜ける!?

対策のために清掃して薄く液体ガスケットでシーリングしてみました

DSC_3520.jpg

四角い黒くなった部分が怪しいです

まぁ、仮定というかイマジネイションですが・・・

また10万キロ乗ってもらって検証したいですね

ミニとレジェンド

DSC_3471.jpg

ミニ、カントリーマン

DSC_3472.jpg

車検です

DSC_3470.jpg

左リヤブレーキが若干ですが引きずっていました

ストッパーに当たっていない

ワイヤーの遊びが少なかったのでレバーの付け根のアジャスターで調整

DSC_3473.jpg

揃っているのでこういうものらしい

ナカナカ良い車だと思います

個人としての感想ですが


長く乗られているレジェンド

エンジンオイルが漏れます

DSC_3465.jpg

オイルポンプのOリングが割れています

DSC_3466.jpg

DSC_3468.jpg

オイルポンプを取り外すのにはバランサーシャフトを外す必要がありますが...

エンジンとミッションをそっくり降ろして分離しオイルパンを外す必要があります

よって修理代は20万オーバーです

ちょっと不親切な作りですね

今年もよろしくお願いします



イタリアンレストランのおせち料理を頼んだらこんな感じでした

DSC_3443.jpg

RB1のオデッセイ

4日くらいぶりに乗ろうとするとブースターポンプケーブルを繋がないと始動できないそうです

少し流れすぎですね

いろいろ見ていましたらリヤゲートからスマートキーで開錠できません

ライニングを外してリヤタッチセンサーを調べます

DSC_3448.jpg

センサーに手をかざすと一瞬0.2ボルトに変化します

センサーのカプラを外すと暗電流が下がります

交換後

DSC_3453.jpg

タッチセンサーに手をかざすと一瞬0ボルトに変化します

リヤゲートで解錠できるようになりました

暗電流も正常に

DSC_3455.jpg

めでたしめでたし

ですが・・・

部品だけで2万円超でした

オープナーハンドルは外さずにガーニッシュの上側だけ浮かせると交換簡単です

ショートと暗電流は難題が多いですが何とか早期解決できました

お手柔らかにお願いします
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR