錆びたバモス専門店じゃないですが

5年前にターボを新品に交換していますが遮熱版が全滅でした

エキマニのナットも交換するべきでした

DSC_3549.jpg

今日のはひと際手強かったです

本日大活躍の面々

DSC_3550.jpg

E-Z OFFは赤熱したナットに打ち込んで少し冷めたところで緩めます

なんとか終わりました

冷却水のパイプも錆びて穴が開きそうだったので交換しました


別荘地を通ったら鹿が横断してゆきました

DSC_3538.jpg


何頭見えますか?

スポンサーサイト

トンネル脱出

解ってしまえばなんてことないのですが・・・

スリップすることは考え難いアスファルトを走行中にABSのソレノイドが作動します

作動指示信号は診断機で確認

実際の作動は電気式異音増幅器で確認します

マシンガンのような音がします

50キロを超えると診断機と通信しなくなりますが音では確認できます

速度が高い方が現象が出やすいです

50キロちょっと下の速度でスナップショットという機能でログをとります

最初、パラメータトリガーに設定してみましたが診断信号に反応してしまい失敗

マニュアルトリガーで作動中にスタートさせるとその15秒前から記録できるので便利です

40キロ付近では出なかった現象が出ました

加速中(アクセルを踏んでいる)でも激しく作動

2011モデルあたりからボッシュのモジュレータです

いろんな方面に聞いてみましたがブレーキ信号が入力されないとソレノイドが作動することは無いとの見解多数

既にVSA(ビークルスタビリティーアシスト)装備が珍しくない時代のモジュレータなのでそんなことも有るのではというのが私の見解

チェックランプも点灯せずDTCも無し

ホイールセンサのカプラを外すとチェックランプ点灯しDTCも記憶されます

スナップショットで記録したデータから怪しいパラメータにチェックを入れ折れ線グラフにしてみると右前輪の信号が時々他の車輪より8キロほど下がっています

センサーとパルサのクリアランスは右前輪が1.2ミリ

他の車輪は1.1ミリ

外して点検し再度取り付けようとしましたら座がしっくりきません

DSC_3409.jpg

錆びて盛り上がっています

DSC_3414.jpg

たがねで半分はつってみました

DSC_3413.jpg

センサー側に押された形跡があります

防錆剤を塗布して組み付け長めの試運転

正常な作動に戻りました

ベアリングのインナーレースにマグネットを組み込んだタイプのも少し傷が付くだけで同じような現象が出ます

やはり今回も錆との戦いでした

なんということでしょう・・・



我が家のバモスです

持病のウェストゲートが固着気味です

ちょっと動かしたら割とすぐ動くようになりました

序に下回りを見回しますと冷却水のパイプがずいぶん錆に侵されていました

ワイアーブラシで軽く錆を落とし何か塗っておくべかなと思ったらクーラントがどこぞの手品のようにピューっと噴き出すではありませんか

先週、少し遠くまで出かけたのですがここで良かったです

DSC_3305.jpg

対策がされているようです

エンジンに近いよく錆びる部分がコーティングされています

前側の塗装だった部分は亜鉛メッキされたのでしょうか

これで9千なにがしかですから『錆びちゃってすみません価格』かもしれません

この手の車は冷却水路のエア抜きが大変です

なので最近ヒーターの効きが弱いような気もするのでサーモスタットも交換しました

冷却水路を真空にするツールが有りますが買った方がいいかな~と思ってしまします

後ろを上げたり、前を上げたり、運転席下のリアヒーターのエアーを抜いたりの工数は考慮されていない模様

DSC_3307.jpg

更に序に遮熱版も交換しておきました


16-11-06-07-56-02-731_photo.jpg

ほぼ毎朝卵焼きを作っています

アミノ酸が豊富に含まれる『粉豆腐』なるものすすめられたので混ぜ込んで焼いてみました

卵は常温で混ぜてから少し置いてなじませると良さそうです

弁当に入れるのでしっかり焼いています

すぐに食べてしまうなら少し手前が美味しいんですけどね


先日、原発の廃炉にかかる費用についてテレビでやっていました

結局国民負担なのですね

最終処分のプロセスも確立できていないようですね

もう1基何処かで事故が起きたら日本が破綻しそうです

オリンピックに巨費を投じて大儲けして廃炉費用を稼げるとも思えないですけどね

富士山に挑む



ピンボケで富士山に見えないけどまあいいか

これではいつものも出番なし

DSC_3103.jpg

グラインダーですそ野をカットして掴んでやったぜ

DSC_3102.jpg

スタッドも抜けてきた

DSC_3105.jpg

今日はこちらが活躍

廃版になってます

バイク屋さんとか欲しいずらと思うだけどなぁ

もっといいのも出てるけどね

DSC_3106.jpg

軽く面を出す

DSC_3100.jpg

冷却水を抜くとエア抜きに時間がかかるので紐で吊り上げておいてインマニのみ外す

DSC_3099.jpg

八ヶ岳山麓にできる幻の松茸、栂(ツガ)松茸を頂いた

臭いはあまりしない

ショキショキしておいしゅうございました

日曜日にファミレスで見かけた友人が昨日、心筋梗塞で亡くなった

歯槽膿漏をほっておいたのがいけなかったかもと奥さんが言ってた

気を付けましょう

合掌

うちのバモス



壊れてないのはどんな感じかと台風接近で気圧が下がるとどうなのかと思いライブデータを見ました

この頃の排ガス浄化に今ほどシビアで無いモデルには大気圧センサーが出てこないのありますね

始動前のONした瞬間のMAPセンサーの値を使っているのかな

83.783Mpaてずいぶん低いですが・・・

他の車ですがいつもだいたい93くらいですが・・・

続きを読む

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR