ブーツ交換



走行中にフロントタイヤで跳ね上げた何かがインボードのブーツに刺さった模様

錆びたナイフか?

いずれにしろアンラッキー

アンラッキーといえば以前グアムのホテルで英語字幕の『あかんたれ』は『unlucky brother』になってました

DSC_3082.jpg

ちらりと見えるチタンらしきサイレンサーはミスターイトーか

DSC_3083.jpg

エクステオイルパン

DSC_3085.jpg

かなり踏みっぷりがいいらしくサイドワイアのアウターがカピカピになり始めていましたので遮熱テープを巻いてみました

九州方面の皆さま、12号に充分なご用心を
スポンサーサイト

NSXとランクル

オーディオが突然鳴らなくなったそうです

スピーカーと一体のアンプ入りエンクロージャーはリビルドで交換済み

DSC_2977.jpg

手作り感満載のインパネ

DSC_2978.jpg

時計を抜き取った後で吹き出し口を外すのですが片方取れているクリップがいやらしいです

今回はすんなりと思ったら二つとも外れて落ちていました

写真のために一つ付けてみました

DSC_2979.jpg

このシフトレバーが優秀です

奥には作った方のサインでしょうか


DSC_2973.jpg

右リヤブレーキから異音です

DSC_2974.jpg

バックプレートが錆びて膨らみローターの内側に干渉

DSC_2975.jpg

塩水が溜まるのでしょうね

DSC_2976.jpg

左側も少し進行していました

錆を落として強力なちょっと臭い塗料で保護してみました

タイベル交換



こんなところにミッキーでしょうか?

DSC_2083.jpg

カムシール×4、クランクシールの合計5個交換

フロントバンクはまだ良いのですがリヤはやりづらいです

DSC_2082.jpg

取り外したポンプ

DSC_2081.jpg

新しいポンプですがブリージングが変わっています

なのでカバーもセットですがシールラバーは付属しないので油断禁物です

2万円以上するのでシールラバーくらいおまけで附けてほしいです

DSC_2080.jpg

漏れたオイルでビロビロなので手配して交換しました

A/Tだったのでカムが勝手に回らなくて助かりました

夏休み前の大仕事が終わってホッとしました

NSX車検

NA1モジュレータリザーバー

ABSのモジュレーターは高圧系のフルード交換が必要です
前にも載せましたが細かい泡がでてきます

時々すべりやすい路面で意図的に作動させてあげるのも良いと思います

NA1タンク1

エキスパンションタンクにあるキャップがグルグル回ります


NA1タンク2

口金のストッパーが曲がっていましたので修正

NA1ペダル

ご自身でお付けになったペダルカバーがぐらついて危険なので確認すると組み間違いで押さえ金具が機能していませんでした

正しく取り付けてペダル高さを調整して乗りやすくなったと思います

この車の凄いのは事故などでストレスがかかったか不適切な整備がされていない限り、サスペンションのブッシュ類にヒビすら発生していない車両がほとんどです

ゴムは最高のクオリティーのものを使用したと聞いたことがありましたがその通りのようです

NEWモデルも楽しみです

NSXとインプレッサ

NA1モジュレータ

平成2年車ですが日なたで見ると見ると目がチカチカするような鮮やかな赤の塗装

お金かかっています

後期型のABSモジュレーターにコンバートするキットも出ているようですが普通に乗るには問題ないと思います

ハイスピードでパニックの時やサーキット走るには後期型が良いかもしれませんね

ソレノイドに直電とポンプを強制駆動させてフルード交換します

NA1アワ

最初はプレモルもビックリの細かい泡です

時々作動させたほうが泡がたまりにくいはず

インプカムシール1

右バンクからオイル漏れするとエキゾーストに垂れてくさいし煙が出るし

でも意外とベルトに付着しないもんですね~

インプカムシール2

ワコーずの漏れ止めでしばらく良かったのですが無理だったか

交換するともう一回車検とるとか言い出すかもしれませんね

ジコボウ10012

ジコボウ10011

信州諏訪地方ではジコボウと呼ばれ親しまれています

茄子、馬肉、ねぎと煮たりみそ汁に入れるのがポピュラーです
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR