チェックランプ点灯すると・・・

DSC_3279.jpg

1番

DSC_3281.jpg

2番

DSC_3282.jpg

3番

DSC_3283.jpg

4番

DSC_3287.jpg

こんなになるまで使っちゃダメずら

DSC_3278.jpg

失火カウンター100でチェックランプが点滅する模様

同時に失火しているシリンダのインジェクターがストップ

聴診器では隣のインジェクターの音で判らないのでこちらで観測

DSC_3291.jpg

2番のコイルとプラグを4本交換

DSC_3296.jpg

インジェクター復活

DSC_3297.jpg

こちらはコイルの1次

DSC_3300.jpg


交換後の2番

気筒間のバラツキありますが10万キロ超えてくるといろんな要素が有るのでしょうね

DSC_3271 (1)

こんな手ごわそうなのが控えております



スポンサーサイト

エアコンガス漏れ

DSC_2153.jpg

ベルトの状態を点検している時にディスチャージホースからの漏れを発見

先日のPTクルーザーと似ています

DSC_2155.jpg

助手席側のファンが回っていません

DSC_2156.jpg

バチッと切れています

一応直電掛けてみます

DSC_2157.jpg

今日は回っています

DSC_2158.jpg

運転席側も比べてみます

DSC_2159.jpg

テスト中に右も2回ほど停止

大がかりになりそうな予感

DSC_2161.jpg

ウェアインジケータより先に成長したディスクの錆が先に裏金に届きそうですが代替え検討するのでそのままでとのこと

DSC_2160.jpg

出っ張りを叩き落として取り敢えずしのぎます

夏は終わりか・・・

ステップワゴンの点検でエアフローチューブの割れを発見

交換後



こちらが交換前

DSC_2146.jpg

アイドリングだとクラックもそれほど開かないのですが10%程ずれている

トリムはあまり変わらないのはなぜでしょうか

加速時等でエンジンが傾くとガソリンが不足するはず

それにしても気圧が低い

DSC_2139.jpg

リヤのキャリパーを外した状態で回しても干渉音がします

パーキングブレーキシューの外側が干渉しています

DSC_2140.jpg

サンダーで錆を削り落して耐熱の黒で塗装してみました

気休めっぽいですが2度塗りしました

DSC_2137.jpg

ドアを開けてもルームランプが点灯しません

ONでも点灯しませんが読書灯はレンズを押すと点灯します

DSC_2138 (1)

接点など磨いてみたりしましたら運転席側のみ点灯するようになりましたが暫くすると再発

タイマー等の兼ね合いでダイオードなどが入っているので交換をお薦めします

3千円台後半なのでそちらがお得

今夜は焼酎のお湯割りにしました

キーキーいうそうです

100キロほどドライブし、パーキングでバックしたところキーキー音がしたそうです

まさか俺のじゃと思ったそうでしたが自分のだったそうです

休憩し出発の頃はしなかったそうです

挟まった石が取れたのかなと思ったそうですがリヤディスクの色が左右で少し違います

リフトアップし回してみると右側は重いです

DSC_1115.jpg

バックしてブレーキを踏んだ時一度カキンと音がするのを抑えるためでしょうか

後ろ側のみですがリテーナーに波模様をプレスしてあります

キャリパーサポートとの隙間に侵入した融雪剤によって錆びが発生しパッドを固着させています

錆を除去しペーストを塗って再発を防ぎます

次回点検時に検証してみたいと思います

DSC_1117.jpg


上側(進行方向前より)は大丈夫ですが掃除してペーストで保護しました

DSC_1118.jpg

愛用しているやすりです

はるかブラジルの地で作られています

工業高校で教わったことは活きています

続きを読む

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR