E65オイル漏れ修理



これだけ酷いとなぁ

DSC_3721.jpg

交換した方がほんとは良いかも

高そうですが

パッキンセット交換して漏れたらカバー交換を承諾いただいて進めますが

まぁ大変です

鍛冶屋の師匠に指導いただいて何とかなりました

『タペッチン交換』なんてさらっと書いていらっしゃるのでやってみたら・・・

偉大さを再認識させていただきました


DSC_3720.jpg

オデッセイのセルモーター交換

ノックセンサーのカプラを真っ先に外しておくと破損が防げます

前に軽く引っ張ったら壊れました

こんな感じの仕事は二つ返事でお受けします


スポンサーサイト

DSC_2868.jpg

ブッシュ交換がお得です

DSC_2869.jpg

4輪整列

試運転しながらフロントはセンターとサイドスリップを決めます

鬱陶しい梅雨に入りましたね



長く愛用される車たち



CF?のアコード・ユーロR
クラッチマスターとスレーブシリンダを交換

20万キロです

給油していればこんなに減らなかったと思います

安いものなので交換が良いのですが今回は裏返しました

レリーズフォークなどもグリス切れでギューギュー音がしていたのでグリスを押し込む

ペダルも軽くなったので大丈夫だと思いますが金属疲労で渋滞中に折れたりするといけないので近いうちに交換予定



DSC_2691.jpg

こちらは22万キロのエクストレイル

フロントパイプかと思いましたが遮熱版が溶接のため見れません

ジョイント外して覗き込むとかなりコストがかかった良い作りで容易に割れそうもありません

それにこのフレキシブルガスケットの痛みっぷりは初めて見ました

交換したところ静かになりました

カムカバーのパッキンも交換

DSC_2689.jpg

インターバルを守ってオイル交換をしているのできれいです


DSC_2690.jpg

バルブリフターもピカピカです

昔、友人が86のフレッシュマンレースに出ていたとき『いいオイルもらっちゃった~♪』と入れたらバルブリフターが傷だらけだったのを思い出しました

DSC_2682.jpg

西友のOGビーフですが近所の美味しいレストランの真似をしてふきのとうのソースで食べてみました

少し遅めの春の味覚でした

始動不良のアクティー

DSC_2671.jpg

コードとローターは交換したそうです

1次波形が出ていません

パルスジェネレータ?イグナイタ?

切り分けて調べるのが難しいのと今後も考えてリビルドをチョイス

DSC_2670.jpg

緑色の信号はタコメーターとフューエルカットリレーを作動させる信号で触るとチクチクします


DSC_2650.jpg

先日、鍛冶屋師匠がA3のデュアルクラッチの写真をアップされていましたがこちらはフィットハイブリッドの7速DCTです

エンジン側のフライホイール

こちらがミッション側

DSC_2651.jpg

この中に奇数段と偶数段の二つのクラッチが入っています

繋ぎたい方を油圧で押して繋ぐそうです

載せた後の学習が結構面倒ですが日本語なので何とかできます

外車のを何とかしてしまう方は尊敬というか憧れてしまう

昔はズバコンとも言った



ON、OFFボタンのみ反応が極端に悪いので分解してみました

DSC_2582.jpg

基盤側にも醤油か?ソースか?

綿棒で拭き取りさらにアルコールで仕上げてみました

基盤にコーティングされていて腐食しないのはクオリティーが高いと思いました

快適になりました

DSC_2578.jpg

ライフのシフトロックが解除できない時があったそうです

もっと単純かと思いましたがどういう意図なのか複雑です

DSC_2575.jpg

DSC_2580.jpg

可視化することで判り易くはなりますが・・・

ECUも分解してルーペでよ~~~く見ましたが異常は見当たりません

まぁ見える範囲ですが

最初にメーターを脱着してから正常になってしまったので、そのあたりの接触不良を犯人と仮定して様子を見ることになりました

外す前に診れる所を診るべきでした
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR