夏休みの研究

友人家族が東京から来たのをきっかけに芸術に触れてみました

美ヶ原高原美術館を見学しました

美ヶ原には何度も行っておりますが見学は初めてでした

img_10.jpg

勝利の女神、ニケを再現したものだそうです

ルーブルにあるものより船の先端部分が本物に忠実なんだそうです

ユニークなもの、美しいもの、不思議なもの等たくさんありました

1日置いて本日は中央構造線を見学

1502773097000.jpg

伊那市にある板山露頭

左側が花こう岩、右が結晶片岩

同じ時代に違う場所、出来方の違う地層が中央構造線でずらされて接したのだそうです

1502773104830.jpg

地震が怖いです

その後は駒ケ根のソースかつ丼を

DSC_3871.jpg

一昨年向かいの明治亭サンで頂いたので今回はガロさんです

1時間ほど並びました

DSC_3873.jpg

漬物とお水が来ても油断禁物です

10分ほどして登場です

DSC_3874.jpg

ヒレカツ4枚の合掌造りです

お好みでソースと辛子を足して変化を付けて頂きます

1枚お土産にしてもらいました

ちょっと食べ過ぎが続いていたので・・・

そして今夜は諏訪湖の花火大会でした

テレビで見ていたのですが音を感じたくてカブでちょっと見に行こうとしたのですがキャブレターの不調で断念

やはり段取りは大事ですね
スポンサーサイト

ハブベアリング交換



横道から出てきた車を右に急ハンドル切ってからおかしいそうですがもう少し前からで
それをきっかけに違和感を覚えた感じでしょうか

分解前にスラロームなどしてみましたが言われてみれば左右で違いますがわずかな差です

さすが毎日乗ってらっしゃる方は違いの分かる男です

リフトアップしてみるとホイールのリム部で5ミリほど振れています

試しにロックナットのカシメを起こして締めてみると5度程締まりガタは無くなり取り敢えずスムーズに回ります

抜いてみるとインナーレースと勘合している部分が摩耗しています

シャフトのスプライン部がもうひと回り太い方が良さそうですね

DSC_3861.jpg

スプライン部に錆びの粉が溜まっていたのでかなり動いていたんだと思います

DSC_3862.jpg

錆びをしっかり除去してスレッドコンパウンドを薄っすら塗布

インナーレースと接触する部分にはモリブデングリスを薄く塗ります

FF車でインギアしたとき『ピキピキン』と鳴るのもこれで収まります

ということは元々、少し動くように出来てるってことなんでしょうね

何故かS2000は左リヤハブが良く壊れるようです



DSC_3864.jpg

凄い車に遭遇いたしました

確か農園を経営されている方が乗っていたような気がしますが

メンテナンスは日野トラックスでしょか

閉まらない話



観察します

DSC_3849.jpg

反対からも

DSC_3854.jpg

デフだけにしてテーパーローラーに予荷重を掛けて起動トルクを見ようと思いますが閉まりません

DSC_3855.jpg

久し振りの光明丹

DSC_3856.jpg

守谷の親分の言う『あたってる~』というやつ

DSC_3857.jpg

3㎜削りました

DSC_3858.jpg

メーカーに問い合わせましたらどうも国内1例目らしい

迷惑な話です

DSC_3859.jpg

試運転で異常なし

馬鹿でかいアンダーパネルを付けて完成です

梅酒を作る



庭の木に26個生ったので作りますが・・・

材料より梅酒を買った方が安い

けど作りました


最近多いABSの故障

モーターリレーの短絡と出ます

中古に交換

DSC_3840.jpg

ABSポンプモーターの電圧が良品は0ですが、不良品は7V辺りの怪しい電圧でした


DSC_3844.jpg

新型シビックRは本気ブレンボ

DSC_3843.jpg

しっかりした感じのサス廻り

DSC_3845.jpg

サブフレームは筋交いが入っています

DSC_3846.jpg

直噴なのでインマニ下にインジェクター

DSC_3847.jpg

ご対面

LSDを機械式にします

今日はここまで

ラジエターフロムデンマーク



アップのラジエターはデンマーク製が届きました

大胆なチューブというかコアのデザインです

DSC_3789.jpg

どなたの仕業か知りませんが・・・

DSC_3807.jpg

トルクスでも押し込んでみたのか、浅かったので滑ったのか

DSC_3808.jpg

細長いタガネでつぶれた部分をはつりました

2時間ほどかかったでしょうか

DSC_3809.jpg

いつも使っている3/8のでは長過ぎるのでハゼットのビットを買いましたが8ミリが押さえられません

シグネットが開いて滑りそうだったのでナットを焦げない程度に熱してやっとベルトが交換できました

序の作業も全然序ではありませんでしたが前に進むためには仕方ありません

ルートを変更してツールを届けてくれたN嶋君、有難うございました

DSC_3812.jpg

スタビブラケットの位置が指定寸法では決まらず結局、3回ダンパーユニットを着け直しました

同梱のスタビリンクが90ミリなのですが80ミリのにすれば問題ないと思います

文京区の匠は汎用の80ミリを使ったと言っていました

私のこだわりはできる限りキャンバーの左右差を無くしたいので今回は10分以内に抑えるべく何度も調整いたしました

ダンパーのロアブラケットに『ニュルでテストしたぞ』みたいなことが書いてありました

多摩のY氏の言うように世界征服のためにはドイツ語も勉強が必要なんですね


プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR