FC2ブログ

眠らない車

満充電のバッテリーが3日で上がります

暗電流は約1450ミリアンペア

DSC_4584.jpg

パワーウインドマスタースイッチにも繋がっている若葉色の通信ライン

正常な車はドアを閉めて数秒でフラットになり暗電流も80ミリアンペア程度に下がります

運転席足元のヒューズ7番を外すと下がり、戻して運転席ドアラッチのカプラを外して下がるので間違いないでしょう

DSC_4595.jpg

もう一歩突っ込んでみましょう

DSC_4596.jpg

カプラーを外した状態で

DSC_4598.jpg

接続すると

DSC_4599.jpg

桃色、キーシリンダーと連動してロック信号を出させるスイッチものラインがON故障です

テスターの抵抗レンジだと判りづらいです

判ってしまえば簡単ですが通信とそれを処理するプログラムは修理書に書いてないことが多いのでその辺が難しいですね

そもそも作動をよく観察すると外してあるカプラを接続したときにロック側に他のドアのアクチュエータが作動するし、キーシリンダーでロックを解除した時に運転席しか開かないのもおかしいですね

パワーウインドマスタースイッチを外すとスリープに入るので“これか~”なんて交換しちゃうと大変です

因みにマスタースイッチには通信用のCPUが内蔵されているので外した場合恐らくメーター内のCPUの判断で通常と違うスリープに入り方をします


おまけ

DSC_4589.jpg

200系ハイエース、融雪剤にやられました

DSC_4590.jpg

錆が膨らんでバックプレートに当っています

ローターがハブの裏側から固定されている車両は時間がかかりますね

台風が去ると暑さが戻りますね

ご自愛くださいませ
スポンサーサイト

これより排水アクチュエータの交換オペを開始いたします



エラーコードをネットで検索すると故障個所が判ります

車で言うと内気循環切替モーターですね

割と簡単に終了

エラーコードも出なくなりスッキリ乾燥するようになった気がします

DSC_4570.jpg

クランクのシールからオイル漏れ

プーリーをそっと外したらリップの谷間にオイルが溜まっていたので間違いないでしょう

DSC_4564.jpg

スペアタイヤの空気圧を点検すると水溜りが

歯ブラシで洗ってからコーキング

DSC_4566.jpg

こちらは前後に雨漏れするそうです

DSC_4565.jpg

こちらもコーキング

フロントはガラスを貼り直さないとだめかもしれませんが取り敢えず経過観察していただきます

DSC_4535.jpg

ブレンボキャリパーのシールキットに付いてくる注意書き

DSC_4528.jpg

DSC_4530.jpg

白樺湖から佐久方面に少し下ったところにある釣り堀のある食堂で放し飼いにされていました

癒されますな~

暑かったり台風がきたりで大変ですがお気を付けください

暑いときは熱い話で



自家用車のE36ですが最近水温計が上がり気味

ヒーターを風量MAX、温度高めで走ると水温が下がるのとロアホースの温度からラジエターに熱いクーラントが流れてこない感じ

サーモだと思うのですが10年、3万キロ前に交換済みだしでモヤモヤしつつファンカップリングを交換してみるも変らず

以前、週に一度来る工具屋さんの在庫処分セールで買ったSSTはボルトピッチが合わなかったけど加工したりして交換

札幌の方に笑われそうですが・・・

で、交換したサーモを煮てみると開きません

喰えない貝みたい

それとエアコン作動時以外に回ったことのない電動ファンについて師匠にご教示頂きました

まぁ、よく考えてみるとラジエターに高温のクーラントが流れなければカップリングもロックしないし電動ファンのスイッチもONになりませんわな

お忙しいのにつまらない質問してすみませんでした


DSC_4509.jpg

ランクル100は右の光量不足

オーブンで温めてレンズを外しリフレクターを磨いてみる

DSC_4511.jpg

ちょっと目を離したらすごい温度でビビる

よく見ると華氏でした

ガラスレンズは冷めにくいので豚革のグローブしないと火傷しますね

もう一度温めて金具を付けて冷ましてから金具を外し念のためコーキング

ロービームで測定に代わるちょっとだけ前の車両なのでハイビームで測定ですが11000から24000に改善いたしました

めでたしめでたし

DSC_4507.jpg

地区の火祭り

DSC_4504.jpg

危ないとか言って本来子供会の上級生が持つ松明をPTAが持ってどうするよ

違和感を覚えるのは私が年を取ったせいばかりではないとおもうな~

シベリアに抑留されて生還した方や小野田さんの話を教科書に載せたらいいのにね

国民総腑抜けになってしまって有事の際どうするずらと憂いておりますお爺さんでした

火事場泥棒は公開100叩きでいかがでしょうか

被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます
微力ではございますができることをさせて頂く所存であります


DSC_4465.jpg


RF3、正常なノックセンサー

ぶぉ~んと吹かした時です

駄目なのは次回

S80です

DSC_4490.jpg

DSC_4491.jpg

DSC_4493.jpg

外してみると同じ部品にクランプを換えて左右用にしている模様

左右を入れ換えてみます

DSC_4494.jpg

今は正常

これでまた左の故障コードが入ればパルサーの山かユニットの故障でしょう

ハーネスはネズミにかじられていないのを調査済み


DSC_4470.jpg

バモス、エンジンオイル漏れ

洗うはじから漏れてきます

DSC_4472.jpg

張りが無いです

こうなっている車両はプラグホールもオイルまみれ

タイベル交換と併せてご案内


水分とミネラルも併せて補給いたしましょう

暑中お見舞い



暫く眠っていた車のエンジン始動はドキドキします

先日、プラグを抜いてオイルを少し入れて1週間後にイグニッションをシャットダウンしクランキング

更に1週間置いて回したらスムーズに掛かりました

が、数年前に交換したホースのバンドが緩くてガソリンが滲みました

一通り締めましたら交換したところだけ緩くなっていました

初期ちじみとでも言うのでしょうか

燃圧レギュレータのネジ部から滲みを発見

ということはダイヤフラムが破れて調圧できなくてかぶり易かったりも

暑い日のガソリンは怖いです

今日はここまで


DSC_4462.jpg

アイドリングでミスファイア

エアコン作動で更にミスが多くなります

DSC_4461.jpg

2番、4番が低いなと思ったのですが交換後もその傾向は有ります

DSC_4460.jpg

判断は難しいです

DSC_4457.jpg

レンジローバーイヴォークのエンジン型式は見やすくて好きです

DSC_4456.jpg

先日、すき焼きにしましたら豆腐やねぎまで美味しくなりました
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR