FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末接近中



チェックランプ点灯したフィットハイブリッド

DSC_4770.jpg

オイルが無くなってしまっているずら

DSC_4773.jpg

弁当に入れる鮭は宮城県産を買っています

DSC_4775.jpg

ベリーサのリヤサスブラケット

ボディーと補強板の間に融雪剤が入り込むのか錆びちゃいましたね

ワックス系の防錆剤を錆びないうちに入れるのが良いですね

DSC_4776.jpg

ロアアームボールジョイントブーツが破れるとロアアームごと交換です

割と安いですがガタがなければ何か合いそうなのでいけそうです

DSC_4779.jpg

参考まで

DSC_4780.jpg

DSC_4781.jpg

DSC_4782.jpg

DSC_4783.jpg

DSC_4784.jpg

DSC_4785.jpg

へぇ~

DSC_4790.jpg

日帰りドックの後は中華のランチが選べます

DSC_4777.jpg

DSC_4778.jpg

私の車、10万キロです
スポンサーサイト

今更の対策部品か



久しぶりにビートのタイミングベルトを交換しました

テンショナーのスプリングが同梱されているのを初めて見ました

パーツリストから選んで取り寄せたのが右のです

短くなっている分強いんだと思います

それで張るとゆるいのでつい少し押し気味にしてしまう方が良くいました

そうすると唸り音がするので押したのがバレバレです

良い感じに仕上がりました

早すぎた点火時期も正規に合わせ直しました

併せて無限のマフラーに交換

錆びついていて難儀しました

後日お客様からエンジンの調子がすごくいいけど何かしたの?と聞かれたのですが・・・

マフラーの効果でしょうか



DSC_4758.jpg

Nシリーズのアイドリングストップ辺りのデータリスト

バッテリーを交換したのちかなりアナログな操作で内部抵抗値のリセットをしないとアイドルストップしません

DSC_4747.jpg

岩にヒットしてディレイラーを曲げました

よく見たらチェーンがいってました

交換ですね

DSC_4765.jpg

地区の役員日帰り研修旅行

6:45集合でバスに乗り7:00には飲んでいらっしゃいます

元気で何より

次の車検で買い換えるでさぁ~



そう言って買い替える人はほとんどいませんね

オイルがじゃんじゃん漏れるのでシールを換えます

リップではなく嵌合部がゆるゆるで抜けそうでした

しかし入れるときは大変でした

空気が抜けないのか押し出されてきます

あの手この手でなんとか入れました

DSC_4702.jpg

次は遮熱版を屋根屋さんから貰ったステンレスの端材で制作

クラックとボルトのフランジの形に抜けてしまった部分をとっておいた遮熱板から切り出したパーツをリベット留めで補修

見た目はあれですが・・・良いんです、クラシックなんで


DSC_4707.jpg

7速DCTのクラッチから冷えている時だけキリキリ音がするので交換です

お客様は冷えているときベルトが鳴くと言ってましたがベルトは付いていませんです

DSC_4708.jpg

奇数段のメインシャフトと偶数段のメインシャフト

DSC_4709.jpg

黄色のキャップを外した上に油圧を発生させるポンプユニットが付いて油圧が掛かったクラッチが締結します


不思議なこと

F355の排気温度センサーを研究中

冷えている時は2オームでヒートガンで熱するとゼロオーム

いつものテスターはプローブ直結で4オームですがなぜでしょう

もしやと思いミリボルトレンジで測定するとこんな感じ

DSC_4712 (1)

熱すると電圧が変化するセンサー??

しかしこれではアンプの電圧が変化しないので1㌔オームから400オーム位に変化すのではと仮説を立てて次の実験を検討中です

DSC_4705.jpg

大分からカボスが届きました

大きくて最高に美味しいです

サンマに焼酎に活躍中です

皆様、佳い秋を


スッキリしない

ゴルフ4のABSは右フロントの車速が途切れる模様

以前、金属片がセンサのマグネットに着いていたので掃除したところ半年くらい良かったのですが

DSC_4683.jpg

まあこれくらいは着きますよね

DSC_4684.jpg

以前バモスで座の錆が誤作動を招いたことが有ったので左右の座をチェックしますが大丈夫そうです

左右を入れ換えてみようかと思いましたが同じものでは無いようです

DSC_4687 (1)

なんと左右でメーカーが違いますがまぁそれは関係ないのでは・・・

この年代のは半導体が入っていないと思われる2端子なので抵抗を測るとほぼ同じ

熱を持つと断線だったりレアショートの可能性もあるので抵抗値を測りながらヒートガンで熱してみます

正温度特性なので0.9㌔オーム位から1.2㌔オームを超えたところで温度を測るとどちらも概ね55℃

DSC_4688.jpg

センサ側の端子とユニット側の端子を点検、清掃し試運転しました今のところ良さそうです

再発時は左右の信号を入れ換えてみたいと思います

以前、左右のセンサを入れ換えたボルボは半年たっても大丈夫だそうです

高いセンサーを簡単に交換してみても直らなかったりすると承知の上とはいえ気まずいです


DSC_4661.jpg

F355BのACGベルトテンションローラー

始動後5分くらいの間ガラガラと心臓に良くない音がします

エンジンをずらさないと交換できなさそうに見えますがちゃんと工夫されていて交換できます

が、軸とインナーレースが固着していて難儀いたしました

DSC_4663.jpg

落下させたのか変形が見られます

ベアリングは4800円程度だったと思いますが外側は国内在庫なしで70000円オーバーだそうです

あぁ恐ろしや

音は直りましたが冷却水漏れが未解決

圧が抜けると漏れてくるのでメカニカルシールかとも思うのですが尻尾がつかめておりません


DSC_4676.jpg

RGのステップワゴンは2番コイル不良ですがTA500Jでは判別できませんでした

1番と入れ替えると1番が失火するので間違いないのですが3番だけ電圧が高く時間が短くなります

DSC_4677.jpg

不良の2番を交換後もここまだ高くないですが3番が高め

エンジンは正常にアイドリングしていますが念のためギャップを揃えたりしてみましたが傾向は変わらず

CKさんの文献を読ませてもらうとインジェクターが臭い気もしますが時間切れでお返し

天気と一緒でスッキリしませんが温泉でリフレッシュしてみたいと思います



急に涼しくなりましたがいかがお過ごしでしょうか



R20Aのキャタライザー

遠い昔に習ったレッドチェック

浸透探傷法と言った方が良いでしょうかDSC_4652.jpg

外にも滲みだしています

サービスキャンペーンだったかな

DSC_4655.jpg

F355Bは冷却水漏れ

フィアット用のアタッチメントを入手するのに大枚をはたきました

DSC_4653.jpg

牛ホルモン、にんにくの芽、食べきれない漬け瓜を炒めたもの

18-09-04-19-20-49-471_photo.jpg

隣のおじさんが『ししとうの苗をあげるから・・・』

辛くて1ミリも食べられません

18-09-11-16-54-25-670_photo.jpg

最近のマウンテンバイクは1×11又は12だそうです

自転車屋の若い店長は熱い男です
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。