良く壊れないな・・・




RKのステップワゴン
チェックランプが点灯したそうです
少し前からオイルのランプもチラチラ点いていたそうです
オイルは車検の時しか交換しないそうです
車検から1年と6か月、26000キロ走っています

DSC_3514.jpg

予想通りの展開です

オイルラインに洗浄液を圧送してクリーニング後オイルを入れてコードをクリア
データを見ながら試運転してお返ししました


DSC_3515.jpg

ミニクラブマン

冬タイヤに交換した時と車検でエアを調整した時リセットしたのに・・・

DSC_3516.jpg

これは正常に作動して助かりましたね


DSC_3519.jpg

ここに融雪剤が入り込んで腐食によってできた粉が押し広げガスケットが抜ける!?

対策のために清掃して薄く液体ガスケットでシーリングしてみました

DSC_3520.jpg

四角い黒くなった部分が怪しいです

まぁ、仮定というかイマジネイションですが・・・

また10万キロ乗ってもらって検証したいですね
スポンサーサイト

助手席着座センサー



助手席の方がシートベルトをしなくても警告灯とリマインダーが作動しません

センサーにはSRSコントロールユニットからこんな信号が出ています

これはサイドエアバッグ付き

DSC_3497.jpg

こちらはサイドエアバッグのないタイプ

メーター内の警告灯はSRSのユニットからの信号で駆動する模様

シートベルトバックルスイッチも同様の信号でした

周波数は波の数から20ヘルツと低めなのでサーキットテスターだと数値が規則的に変動します

いろいろ変わってるんですな~


このオシロ、使いやすいです

仲介しました

17-01-23-14-10-34-330_photo.jpg

遥々京都から中古部品をとりにみえました

彦根あたりは吹雪で大変だったそうですがこの辺りは晴れて風が強く田んぼに積もった雪が風で舞い上がる地吹雪状態でした

お役に立てて良かったです


DSC_3483.jpg

デュアルクラッチです

DSC_3484.jpg

黄色のキャップの部分に高圧ホースが接続されてモジュレータで作られた油圧が掛かったクラッチが接続される仕組みです


DSC_3495.jpg

カラムーチョ焼きそば

思ったほど辛くないです

17-01-20-19-58-12-856_photo.jpg

こちらはやめておきました

DSC_3481.jpg

卵はほぼ毎日焼いております

雪雲がなぜか避けて通るため驚くほど積雪の少ない信州、諏訪です

ミニとレジェンド

DSC_3471.jpg

ミニ、カントリーマン

DSC_3472.jpg

車検です

DSC_3470.jpg

左リヤブレーキが若干ですが引きずっていました

ストッパーに当たっていない

ワイヤーの遊びが少なかったのでレバーの付け根のアジャスターで調整

DSC_3473.jpg

揃っているのでこういうものらしい

ナカナカ良い車だと思います

個人としての感想ですが


長く乗られているレジェンド

エンジンオイルが漏れます

DSC_3465.jpg

オイルポンプのOリングが割れています

DSC_3466.jpg

DSC_3468.jpg

オイルポンプを取り外すのにはバランサーシャフトを外す必要がありますが...

エンジンとミッションをそっくり降ろして分離しオイルパンを外す必要があります

よって修理代は20万オーバーです

ちょっと不親切な作りですね

小さな巨人

DSC_3456.jpg

合わないドライバーで緩まなくなってしまったビス

青い緩み止めが効きすぎ

切れるドリルで頭だけ飛ばして半田ごてで30秒程過熱

一番小さいコブラで緩めます

同じ日に2本依頼がありましたがもう一本はコブラでの掴み代がなく断念


DSC_3457.jpg

DSC_3458.jpg

17-01-15-13-32-16-024_photo.jpg

錆びたアースケーブルまで入れると部品点数約40点

検品するだけでも大変です

お疲れ様でした
プロフィール

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR