冷間時不調



ISCV外してみました

DSC_4093.jpg

堆積はしていますがネバネバした感じではないです

アクティブテストでは良好なのですが、水温を上げないとテストができません

DSC_4086.jpg

なるほど

DSC_4087.jpg

こちらの診断機では

DSC_4088.jpg

ぜんぜんOKじゃないですが・・・

選手交代

DSC_4097.jpg

8割がた順調ですが最後にダメ出し

DSC_4098.jpg

ヘルプを押すと色々教えてくれます

恐るべし

いや、有りがたし

ストールもマズイですが回転が高くなって負圧が足りないとブレーキの真空倍力装置の効きが悪くなり危ないですね

DSC_4091.jpg

諏訪地方の名物とも言われておりますハルピンラーメンの新しいメニュー『ハル二郎』

美味しかったです

本店にだけ無いのでご注意ください
スポンサーサイト

秋深し



先週あたりの銀杏並木です

もうだいぶ散りましたが

DSC_4063.jpg

アコード、ユーロR

DSC_4064.jpg

融雪剤の多い道を通勤されています

DSC_4065.jpg

交換してスッキリ

DSC_4078.jpg

確か30万キロオーバー

DSC_4079.jpg

フロントパイプが錆びて穴が

DSC_4080.jpg

触媒のアッパーカバーも

中古が有ってラッキー

DSC_4084.jpg

アッパーアームとタイロッドのブーツ交換


サービスエリアで仮眠中に強盗にガラスを割られセカンドバッグを盗まれたそうです

DSC_4082.jpg

破片の清掃が大変です

DSC_4081.jpg

DSC_4083.jpg

ウインドレギュレータの中にまで入り込んでいます

犯人には罰が当たると思います





以前エンジンのオーバーホールをさせて頂いたロードスター

タコメーターがピクピクしてしまいにはポンプが止まってしまうそうです

クランクポジションセンサーのアース線をとり直したら収まったそうです

DSC_4010.jpg

棘の仕業か?

アースラインの電圧は0.8ボルト

調べたところ1ボルト以下なら良いらしいけどアース取ってみると良くなるのでやっぱり駄目だと思う

エアフロのグランドも兼ねているのでポンプが止まるのは関係ありそうです

DSC_4034.jpg

V40、15万キロでダイオードがパンクの模様

DSC_4035.jpg

焦げ臭い

DSC_4036.jpg

リビルドに交換


DSC_4038.jpg

エアウェイブのロアーアーム

もう少し大丈夫ですが早めに交換

DSC_4047.jpg

この車、ボルトが錆びるので必ず交換しましょう

泥と錆だと思ってワイヤーブラシでこするとボルトが痩せていて青くなります

DSC_4048.jpg

美味しかったのでリピートいたしました


NSX車検

DSC_4000.jpg

先ずは試運転して調子を見ます

若干バルブクリアランスが広い感じの音ですがこれは以前からで今後バルブカバーのオイル漏れとか、タイベル交換時にいたしましょう

全体的には絶好調です

リフトアップしてブレーキなどを見ますと・・・

DSC_4001.jpg

下から見ると見えませんでしたが左インボードブーツが切れていました

一時期欠品していましたが現在は正常供給

DSC_4002.jpg

パッドももう少しいけそうですが

DSC_4003.jpg

剥離が始まっていました

DSC_4005.jpg

ローターも研磨すると限度値を下回りますのでセットでおすすめ

社外優良品のセットで交換させていただきました

DSC_4004.jpg

ブーツが切れています

フロントの4つのピストンのうち1つが錆び始めていましたのでシール、ダストブーツとピストン1つ交換

スポーツカーのフルードは特に慎重に行います

また、この時代のABSはソレノイドに通電させてフルードを入れ替えます

最近クランキングすれど始動しないことが数回あったそうです

プラグ、コイルをチェックし問題なさそうなので念のためメインリレーを交換いたしました

DSC_4008.jpg

再度試運転して完成です

ゴム部品の品質が高いのできちんと組んで有ればブッシュの傷みもほとんどありません

凄く良い車だと思います

復習

先日交換したパワーウインドモーターを廃却する前に分解して検証

DSC_3986.jpg

何らかの原因で止まってしまったモーターに電流が流れ続けコンミュテーターが焼けています

DSC_3992.jpg

ブラシも荒れております

DSC_3988.jpg

中心に見える長方形のケースの中にバイメタル式のブレーカーが入っています

DSC_3991.jpg

角度を変えると

DSC_3989.jpg


GD1のフィット、16万キロ
プラグ交換した記憶はないそうです

DSC_3979.jpg

2番が高めですがいつものコイル不調による息つきとは違うようです
ありがちなコイル不調の場合2次電圧では発見しづらいです

DSC_3978.jpg

こちらは1番

DSC_3983.jpg

不調な2番が最も白く焼けています

インジェクターも怪しい気もしますがプラグを8本交換しリヤ側のコイルを4本交換して直りました

2次電圧と時間もほぼ揃いました

次回の点検で再度確認させてもらうことにいたしました

調子が良いと来店されないかもしれませんが・・・
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR