FC2ブログ

雨水が漏れる

DSC_4967.jpg


ドアを交換しています

ホールシールも新品にしていますが漏れています

新品も脱脂して組付けないと密着しません

そこに汚れが着くと後からいくら押しても密着しません

DSC_4968.jpg



ライニングクリップもシール付き指定のところは無いと漏れます

DSC_4970.jpg

こちらは板金したリアドア

DSC_4971.jpg

ドレンホールのキワでシールして欲しいです

水が溜まりにくくなるのでリスクが少なくなると思います


板金屋さんちゃんとしてくれないとフロアマットを張り替えろとお客さんに言われますのでシッカリして欲しいです

スポンサーサイト

知らないことだらけ



ABS、VSAの警告が出ます

KLINEとCANです

修理書によると入力と出力先というか接続先の導通を抵抗値で診ろとあります

問題なければ新品のユニットに交換だそうです

そんなことを鵜呑みにしていたら大変なことになります

でもまぁ一応調べておきます

そこそこハーネスの本数は多く感じますがCAN通信なので少なめです

全部正常です

簡単なところから診ればよかった

梅雨が明ければ暑くなりそうですね

漏れていないか確認



ストレーナーからギャラリーにデリバリーするジョイントの漏れがないか入念にチェックしました

大丈夫ですね

これを交換するにあたってエアクリーナーボックスを外してみたところ奥にあるホースから更に酷い漏れを発見できました

見落としていたら恐ろしいことになるところでした

IMG_0119.jpg

エンジンの熱に長年さらされて劣化したと思われるので遮熱テープを巻いてみました


DSC_4961.jpg

IMAの時代のハイブリッドはバッテリー冷却ファンが弱いようです

DSC_4963.jpg

交換後の中速の電流値

最高回転でほぼ倍になります

NO53の10Aヒューズが切れると電源を共有しているインバータの異常メッセージが出ます
慌ててインバータを交換する前にファンをチェックしましょう


19-06-25-22-21-28-514_photo.jpg

酸味の強いイチゴを沢山頂いたのでジャムを作ってみました

DSC_4959.jpg

手作りのジャムがお高い理由が解りました

漏れは止めました



これでは何だか判りませんがポンプからエンジンルームまでのラインを交換しました

それ程難しいことでは無いのでしょうが初めてで慎重にやったので疲れました

ポンプ出口のチェックバルブも緩んでいました

ずいぶん昔ですが450SLCもそこから漏れていました

DSC_4945.jpg

エンジンルームの2本と比べると割安感有ります

DSC_4950.jpg

サージタンクを付ける前に異物の侵入が無いことを確認したらデカいバルブが見えました

DSC_4956.jpg

長いミミズ

数時間後行き倒れていました

日中屋外での運動は控えるようにニュースで言ってたのに気の毒でした

まだまだ漏れる



964右フェンダーの中のオイルクーラー

ホースのカシメから漏れているのかとも思いましたが先ずフレアナットを緩めてクーラー側の口金を
締めてみたら少し締まりました

これで止まれば有り難い

エンジン周りがガソリン臭いので穴が開くほど見たらストレーナーからギャラリーに行くまでのホースのカシメから滲みあり

辿り着くまでにエアクリーナーボックスを外したら更に酷い個所を発見

DSC_4938.jpg

これはマズイ

フロントのタンクまで1本物・・・の割には安いけど交換が大変そう

DSC_4930.jpg

ホーンは強制駆動でリハビリして直りました

先は長そう


DSC_4932.jpg

2番と4番がミスファイアしてエンジンの警告が出てつられて5つの警告が出ます

コイルとプラグを頭脳的に組み替えてみますが変化なし

バルブクリアランスを測定しましたがバラツキは無し

ちょっと端折りますが直噴ガソリンターボのインジェクターを交換して直りました

スムーズに回っているかに見えるエンジンの失火を判定する根拠というかがこちら

DSC_4933.jpg

燃焼毎のクランクシャフトの角速度を検出し数値が低いのは爆発力が弱いということ

交換後は揃っています

DSC_4937.jpg


高級な肉を頂きました



DSC_4936.jpg

ロースが特に美味しゅうございました

DSC_4927.jpg

ピロシキを売っているパン屋さんを見つけました
プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR