FC2ブログ

スッキリしない

ゴルフ4のABSは右フロントの車速が途切れる模様

以前、金属片がセンサのマグネットに着いていたので掃除したところ半年くらい良かったのですが

DSC_4683.jpg

まあこれくらいは着きますよね

DSC_4684.jpg

以前バモスで座の錆が誤作動を招いたことが有ったので左右の座をチェックしますが大丈夫そうです

左右を入れ換えてみようかと思いましたが同じものでは無いようです

DSC_4687 (1)

なんと左右でメーカーが違いますがまぁそれは関係ないのでは・・・

この年代のは半導体が入っていないと思われる2端子なので抵抗を測るとほぼ同じ

熱を持つと断線だったりレアショートの可能性もあるので抵抗値を測りながらヒートガンで熱してみます

正温度特性なので0.9㌔オーム位から1.2㌔オームを超えたところで温度を測るとどちらも概ね55℃

DSC_4688.jpg

センサ側の端子とユニット側の端子を点検、清掃し試運転しました今のところ良さそうです

再発時は左右の信号を入れ換えてみたいと思います

以前、左右のセンサを入れ換えたボルボは半年たっても大丈夫だそうです

高いセンサーを簡単に交換してみても直らなかったりすると承知の上とはいえ気まずいです


DSC_4661.jpg

F355BのACGベルトテンションローラー

始動後5分くらいの間ガラガラと心臓に良くない音がします

エンジンをずらさないと交換できなさそうに見えますがちゃんと工夫されていて交換できます

が、軸とインナーレースが固着していて難儀いたしました

DSC_4663.jpg

落下させたのか変形が見られます

ベアリングは4800円程度だったと思いますが外側は国内在庫なしで70000円オーバーだそうです

あぁ恐ろしや

音は直りましたが冷却水漏れが未解決

圧が抜けると漏れてくるのでメカニカルシールかとも思うのですが尻尾がつかめておりません


DSC_4676.jpg

RGのステップワゴンは2番コイル不良ですがTA500Jでは判別できませんでした

1番と入れ替えると1番が失火するので間違いないのですが3番だけ電圧が高く時間が短くなります

DSC_4677.jpg

不良の2番を交換後もここまだ高くないですが3番が高め

エンジンは正常にアイドリングしていますが念のためギャップを揃えたりしてみましたが傾向は変わらず

CKさんの文献を読ませてもらうとインジェクターが臭い気もしますが時間切れでお返し

天気と一緒でスッキリしませんが温泉でリフレッシュしてみたいと思います



スポンサーサイト

急に涼しくなりましたがいかがお過ごしでしょうか



R20Aのキャタライザー

遠い昔に習ったレッドチェック

浸透探傷法と言った方が良いでしょうかDSC_4652.jpg

外にも滲みだしています

サービスキャンペーンだったかな

DSC_4655.jpg

F355Bは冷却水漏れ

フィアット用のアタッチメントを入手するのに大枚をはたきました

DSC_4653.jpg

牛ホルモン、にんにくの芽、食べきれない漬け瓜を炒めたもの

18-09-04-19-20-49-471_photo.jpg

隣のおじさんが『ししとうの苗をあげるから・・・』

辛くて1ミリも食べられません

18-09-11-16-54-25-670_photo.jpg

最近のマウンテンバイクは1×11又は12だそうです

自転車屋の若い店長は熱い男です

眠らない車の続き

DSC_4606.jpg

異常な方

DSC_4607.jpg

正常なロック解除側

DSC_4627.jpg

分解してみた

上部に見えるスイッチがそれ

キーシリンダに連動している

リモコンがあるからほぼ使わないのに壊れる?

DSC_4639.jpg

分解して測定したら正常???

黒い樹脂の部分に水滴が付着すると1.4㌔オームになるのか?

近日中に実験予定です

DSC_4617.jpg

いつかこういうので桜前線とともに酒蔵を巡りながら北上したい

DSC_4624.jpg

RGのラッチを交換する際は手にあるライニングクリップをライニングについているタイプのに交換推奨だそうです

DSC_4625.jpg

これなら大丈夫でしょう

DSC_4638.jpg

宵の明星atスーパーの駐車場

DSC_4641.jpg

ほんとう~???

騙されたと思って買ってみたのですが、ちゃんとしたシャブリは一度しか飲んだこと無かった~

DSC_4635.jpg

久しぶりにMTBに乗り始めました

DSC_4632.jpg

景色の良い所に出ましてちょっと催したらトイレもありました

DSC_4634.jpg

紙もちゃんとあり綺麗でした

DSC_4637.jpg

歳を取ると治りが悪いのでケガをしないように楽しみたいと思います

続きを読む

眠らない車

満充電のバッテリーが3日で上がります

暗電流は約1450ミリアンペア

DSC_4584.jpg

パワーウインドマスタースイッチにも繋がっている若葉色の通信ライン

正常な車はドアを閉めて数秒でフラットになり暗電流も80ミリアンペア程度に下がります

運転席足元のヒューズ7番を外すと下がり、戻して運転席ドアラッチのカプラを外して下がるので間違いないでしょう

DSC_4595.jpg

もう一歩突っ込んでみましょう

DSC_4596.jpg

カプラーを外した状態で

DSC_4598.jpg

接続すると

DSC_4599.jpg

桃色、キーシリンダーと連動してロック信号を出させるスイッチものラインがON故障です

テスターの抵抗レンジだと判りづらいです

判ってしまえば簡単ですが通信とそれを処理するプログラムは修理書に書いてないことが多いのでその辺が難しいですね

そもそも作動をよく観察すると外してあるカプラを接続したときにロック側に他のドアのアクチュエータが作動するし、キーシリンダーでロックを解除した時に運転席しか開かないのもおかしいですね

パワーウインドマスタースイッチを外すとスリープに入るので“これか~”なんて交換しちゃうと大変です

因みにマスタースイッチには通信用のCPUが内蔵されているので外した場合恐らくメーター内のCPUの判断で通常と違うスリープに入り方をします


おまけ

DSC_4589.jpg

200系ハイエース、融雪剤にやられました

DSC_4590.jpg

錆が膨らんでバックプレートに当っています

ローターがハブの裏側から固定されている車両は時間がかかりますね

台風が去ると暑さが戻りますね

ご自愛くださいませ

これより排水アクチュエータの交換オペを開始いたします



エラーコードをネットで検索すると故障個所が判ります

車で言うと内気循環切替モーターですね

割と簡単に終了

エラーコードも出なくなりスッキリ乾燥するようになった気がします

DSC_4570.jpg

クランクのシールからオイル漏れ

プーリーをそっと外したらリップの谷間にオイルが溜まっていたので間違いないでしょう

DSC_4564.jpg

スペアタイヤの空気圧を点検すると水溜りが

歯ブラシで洗ってからコーキング

DSC_4566.jpg

こちらは前後に雨漏れするそうです

DSC_4565.jpg

こちらもコーキング

フロントはガラスを貼り直さないとだめかもしれませんが取り敢えず経過観察していただきます

DSC_4535.jpg

ブレンボキャリパーのシールキットに付いてくる注意書き

DSC_4528.jpg

DSC_4530.jpg

白樺湖から佐久方面に少し下ったところにある釣り堀のある食堂で放し飼いにされていました

癒されますな~

暑かったり台風がきたりで大変ですがお気を付けください

プロフィール

NAOKI

Author:NAOKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR